Valveやり過ぎ続報:「Portal 2」のGLaDOSに汚染されたインディータイトル達の末路を映像で

2011年4月13日 19:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
GLaDOSがぽこん!と出てくるのが悶絶すぎる「Cogs」

先ほど驚愕映像の数々でお知らせした、Valveが想像を軽く超える手の掛け具合で進められている「Portal 2」のARGプロモーション”The Potato Sack”ですが、先ほどお知らせ出来ていなかったタイトル達も続々とGLaDOSに感染しており、もうあまりの出来事に笑うしかない超展開が続いています。

今回は”Amnesia: The Dark Descent”と”Super Meat Boy”を除いた残るタイトル達の感染状況を映像でご紹介します。なおAmnesiaについてはかなり複雑な暗号や謎が散りばめられており、興味深い内容は様々登場しているものの、その他のタイトルの様な判りやすい映像などはまだ発見されていません。

また、本日プリロードが始まったPortal 2のデータにまでどうやらネタが仕込まれている模様で、一体この騒ぎがどこまで続くのか、詳細は伏せますが先日から登場しているコミックの内容も色んな意味でこれまでの解釈を覆す驚愕の内容が記されており、ますます本編リリースが楽しみな状況となっています。

そして、TF2のアナウンサーやHL2の放送でもお馴染みGLaDOSのボイスアクターEllen Mclain女史の喉は大丈夫なのか、もう色々と想像が及ばないやり過ぎなあれこれは以下からご確認下さい。Valve頭良い!

「Defense Grid: The Awakening」にはアパーチャサイエンステーマのステージが登場

「Rush」はコンパニオンキューブ祭り

「AaAaAA!!! – A Reckless Disregard for Gravity」ではGLaDOSがたっぷりお喋り

「Toki Tori」はポータルテーマの新ステージ、映像の最後にはアパーチャサイエンスへのログイン認証シーンも

「1… 2… 3… KICK IT!」ではPortalファン萌え死のコンパニオンキューブ祭り

「Killing Floor」のテストチャンバーにはGLaDOSのAIスフィア端末が……

さらに「Bit.Trip Beat」からはPortal 2の楽曲”Science Can Be Fun”の音源も発見

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその124
「4コマ:千里眼」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.