「Battlefield 3」の4クラスにおける変更点や特徴に言及したBattleblog第2回が公開

2011年7月9日 14:28 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Battlefield 3」 バトルフィールド3

先日はマルチプレイヤーマップの構成に関する言及がなされた「Battlefield 3」公式blogの連載“Battleblog”ですが、新たにクラスの変更点や特徴、マルチプレイヤーの方向性についてシニアマルチプレイヤーデザイナーを務めるAlan Kertz氏が説明した第2回が更新され、いくつかの新情報が明らかになりました。

今回のBattleblogではBattlefieldシリーズがチームプレイの機能性を特徴としており、Battlefield 3の開発においても、異なる能力を持つそれぞれのクラスが互いに必要とされるような微調整を熱心に進めていると前置きし、各クラスの方向性や特徴について解説を行っています。

なお、メディックが統合されたAssaultクラスとお馴染みのEngineerクラスに関する説明はこれまでのまとめといった内容で、さほど目新しい事は記されていませんが、SupportクラスとReconクラスについてはゲーム性に大きく関わる興味深い内容が記されています。

Supportクラスの“Suppressive Fire”(制圧射撃)には視覚的な効果が付与される

二脚付きのライトマシンガンを装備するSupportクラスは、その名の通りチームのサポートを行うクラスとして紹介されてきましたが、今回のBattleblogではSupportクラスが二脚を用いて伏せ状態や小窓などから行う“Suppressive Fire”(制圧射撃)が、Assaultクラスの移動と射撃とは全く違ったプレイ感であることが改めて明言されており、二脚を用いることで射撃の精密性上昇とリコイルの低減がもたらされ、高い精度のまま200発の銃弾をばらまくことが出来ると記されています。

さらに、制圧射撃を受けている敵の視界に映る弾幕にはブラーエフェクトが付与されており、敵にカバー状態から飛び出すことが危険だとはっきりと感じさせる効果があるとのこと。これによってSupportクラスは効果的に敵を足止めすることが出来、仲間達が有利な側面のポジションへと移動することを支援する役割を担うことになります。

単なる狙撃兵ではないReconクラス

先日はスナイパーライフルのスコープが光を反射することによって、キャンパー対策が施されることが明らかになりましたが、Kertz氏はReconクラスが伝統的に単なる狙撃兵と見なされているとの見解を示し、Battlefield 3の開発ではその理解を変えたいと発言。Reconクラスには前線からはなれた山頂で座していてもなおチームの一員として機能できるようなガジェットを追加していると明らかにしました。

以前にご紹介したクラス別キャラクターの高解像度イメージのReconは、左手にPDA風のガジェットを装備していることが確認されており、前述のチームプレイヤーとしての役割はこのガジェットが鍵を握るものと思われます。今回のBattleblogでは残念ながらその機能について詳細は明かされませんでしたが、今後公式blogにて改めて紹介が行われるとのこと。

なお次回以降のBattleblogでは各種アンロックやカスタマイズに関する解説が行われるとの予告も掲載されており、また新たな情報が多く登場することとなりそうです。

情報元:Battlefield Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.