アーマーカテゴリやスキル、種族など“QuakeCon”会場から判明した「The Elder Scrolls V: Skyrim」の新情報まとめ

2011年8月9日 12:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」 エルダースクロールズ スカイリム

昨日は超テンションのQuakeCon会場で行われた30分弱のライブデモや、会場で行われたハンズオンデモなどから明らかになったプレイディテールをお知らせしたTESシリーズ最新作「The Elder Scrolls V: Skyrim」ですが、本日も会場のハンズオンデモから大量の新情報が明らかになっています。

今回はGlassやDwarvenなどThe Elder Scrolls V: Skyrimに登場が確認されたアーマーセットの種類や、キャラクター作成に種族、スキル、FactionやNPCなど、多岐にわたるディテールをまとめてお知らせしますが、内容がハンズオンのインプレッションを元にしていることから誤りが含まれている場合がありますので、閲覧にはご注意下さい。

登場が確認されたアーマーカテゴリ

今回のリストはハンズオンデモにて登場が確認されたアーマーをまとめたもので、最終的なリストではないことを明記しておきます。

ヘビーアーマー

  • Iron
  • Steel
  • Dwarven
  • Orcish
  • Ebony
  • Daedric(※ 現在のところDaedraの登場はまだはっきりと明言されていない)

ライトアーマー

  • Hide
  • Leather
  • Elven
  • Glass

その他、ハンズオンから判明した新情報のまとめ

  • Riverholdの村にはプレイヤーが加入可能な“The Stormcloaks”と呼ばれる反逆者党派が存在する
  • Pickpocket(すり)は今回も可能
  • フェイシャルカスタマイズにはフェイスペイントやタトゥーなど大量のオプションが存在
  • 酒場でよっぱらったNPCに気付かれずにアイテムを盗むことができた
  • 川では素手でサケを捕まえることが出来る
  • ゲーム内にアリーナの存在が確認された
  • アイテムクラフトには6段階のステージが存在、現在判明しているのは鉱石の精製と部品の組み立てで、残る4ステージの詳細は不明
  • ダンジョン内部にリアルなアルケミーラボが発見された
  • 今作のアルケミーシステムにはこれまでと同等の素材に加えて試薬が新たに登場しており、前作よりも複雑なシステムに見える
  • 商人から魔法が記された“Spell Tome”が購入できる
  • 素手攻撃の重さや肉体的な表現が改善されており、モンクとしてプレイしてみたいと思わせる出来だった(※ 今年の6月にリリースされたOPM誌とPC Gamer誌ではHand to Handスキルが排除されたと掲載されていますが、現在詳細は未確認)
  • Wood ElvesはOblivionより“良く”見えた
  • Perkを得ることで同じ呪文の2重詠唱が可能(両手で同じ魔法を同時使用)
  • 旅の商人が川のそばでキャンプしていた
  • 未知の材料を用い効果不明のポーションなどを作り試行錯誤することによってアルケミーが学習可能
  • 解錠ミニゲームはFallout 3のシステムに似ていた
  • Falkreathには吟遊詩人のNPCがおり、彼に歌を頼むことが出来た
  • 矢の弾道は現実的な軌道を描くが、ダメージはステータスにより決定される
  • PerkはLV50で終了せず、それ以降も加えていくことが可能
  • 衣服をクラフトで作成出来る
  • キャラクターメイキングのフェイシャルカスタマイズでは笑いじわのスライダーが存在した
  • Dunmer種族には前作に引き続いて赤とグレーの目が確認された
  • 夜にオーロラが見られた

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.