「Modern Warfare 3」発売直前!深夜ローンチイベントの開催決定や“CoD Elite”の新解説映像など

2011年10月26日 12:15 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Modern Warfare 3」 コール オブ デューティ モダン ウォーフェア 3

11月8日のローンチが迫る「Call of Duty: Modern Warfare 3」ですが、先日2本の解説映像をご紹介したCoDシリーズの新サービス“Call of Duty Elite”(※ 国内版は現状未対応)におけるプレイヤーのスキルレベル改善の為に用意されたImproveセクションにスポットを当てた新しい解説映像が公開されました。

本日はこの新解説映像と共に、深夜ローンチイベント開催決定のお知らせやActivisionのブランドマネジャーEric Folliot氏が語ったModern Warfareフランチャイズに対する興味深い見解を併せてご紹介します。

各種情報を驚くほど細やかに提示するCall of Duty Elite

「Call of Duty: Modern Warfare 3」の深夜ローンチイベント開催が決定

本日Call of Duty: Modern Warfare 3の公式Facebookにて、11月8日の0:00から数千店に及ぶショップで世界規模のローンチイベントが開催されることが発表されました。詳細についてはまだ明らかにされていませんが、今後中心的なイベントが行われる店舗やその内容に関する続報が登場すると思われます。

「Call of Duty」のシングルキャンペーンはマイケル・ベイ監督の映画に匹敵する

昨晩ActivisionのブランドマネジャーEric Folliot氏がSpongのインタビューに応じ、Call of Dutyブランドの物語がもたらす体験について言及、映画“トランスフォーマー”シリーズや“アルマゲドン”などでお馴染みマイケル・ベイ監督の作品に似ていると語りました。

氏はマイケル・ベイ監督作品の中心的な要素である著しく過剰な爆発を例に取り、Call of Dutyシリーズが一生に一度も無いようなアメージングな体験を提示することで、プレイヤーの目の前で繰り広げられる激しい展開に“自分がこれをプレイしているなんて信じられない!”と感じさせるとの見解を示し、Call of Dutyが最終的に伝えるのはエピックなスケールとファンタジックなストーリーテリングだと明らかにしました。

CoDシリーズの方向性とクオリティを定義したと言えるModern Warfareが果たしてマイケル・ベイ的であった……か?と考えると少々疑問が残らざる得ませんが、近年のCoD作品に見られる畳みかけるようなド派手なハリウッド展開は紛う事なくマイケル・ベイ的に良し悪しを超えた“何か”であることは間違い無く、タイトルを重ねる事にインクリメンタルなトッピング方式で全ての要素が過剰に盛られていくベイ作品とCoDの熱量が今後どこかで飽和するポイントがやってくるのか、もはや単なるゲームという性質を超え、コカ・コーラ的な存在になりつつあるCoDの作品性が今後どう転がるのか文化的な側面からもますます興味が尽きない事象だと言えそうです。

「Call of Duty: Modern Warfare 3」
出荷前のCall of Duty: Modern Warfare 3パッケージ!
情報元:Facebook, Facebook, VG247, イメージ:Twitpic

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.