CES 12:リリースが迫るサバイバルアクション「I Am Alive」のゲームプレイを収録した映像が7本公開

2012年1月11日 19:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「I Am Alive」

これまで開発スタジオの変更や数度の延期を重ね、生存が絶望視されていた状況で復活を果たし、2012年Q1リリースが予定されているUbisoftのサバイバルアクション「I Am Alive」ですが、現在開催中のCES 2012に出展が行われており、本作のディレクターを務めるStan Mettra氏のインタビューを始め、未見のゲームプレイシーンやプレイ要素の数々をたっぷりと収録した映像が一挙に7本公開されました。

映像にはスタミナの残量が重要となる困難な移動や、本作の舞台となる崩壊した架空の都市“Haventon”の様子、足首を怪我し主人公に助けを求めるNPC、暴漢との戦闘、幼い子供を抱える主人公など、実に興味深いシーンが確認でき、2月22日のリリースに期待が高まる内容となっています。

ディレクターStan Mettra氏へのインタビュー映像
暴漢との戦闘
壁をよじ登る主人公
インベントリUIも確認できる
本作の舞台となる都市“Haventon”
足首を怪我したNPDが主人公に助けを求めている
幼い子供を抱え過酷な環境を生き抜く主人公
情報元:IGN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.