来る「Battlefield 3」大規模アップデートのパッチノート詳細、各種アタッチメントとゲームモード編

2012年3月24日 21:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Battlefield 3」

本日、3月27日に配信されるPS3版のアナウンスに加え、大量の変更点を記載したパッチノートが公開された「Battlefield 3」ですが、先ほどご紹介したビークルと銃器の変更詳細で紹介しきれなかった、各種アタッチメントやガジェット、ゲームモード、新Commo-Roseの概要、ミニマップの新モードなどの変更点をまとめました。

特にアタッチメントに関する変更はゲームバランスを大きく変更する意欲的な内容となっていますので、是非一読してみてはいかがでしょうか。各種修正と変更の詳細は以下からご確認下さい。

スコープに関する修正/変更

  • 7倍スコープが全ての武器において十分に7倍ズームしていなかった問題を修正。
  • “M39”のレーザーサイトがズームした際に正しく弾着点を指し示すよう修正。
  • 6倍ライフルスコープを使用する“G3A3”の誤って調整されたクロスヘアを修正。
  • “M416”で“PKA”と“PKA-S”スコープを使用する際のスワップされたズーム段階を修正。
  • “L96”のストレートプル・ボルト(Straight Pull Bolt)が適切に機能するよう修正。
  • “L96”のアイアンサイトがエイム時の視野をクリアにし、フロントサイトを適切に使用可能なよう調整。
  • “L96”で8倍或いは12倍スコープを使用する場合、スコープの反射が正しく光るよう修正。
  • “IRNV”が全体的により一貫性を増すよう調整された。
  • ダメージを受けた際の“IRNV”視野に関するレンダリングの問題を修正。
  • “IRNV”のズーム時間とスコープの可視範囲を全ての武器を通じて統一された。(※ いくつか他の武器よりも速いものが存在した)
  • “QBU-88”スナイパーと、“L96”の“IRNV”スコープを適切なスナイパーレティクルに修正。

二脚架(Bipod)に関する修正/変更

  • アサルトライフルとカービン向けに、二脚架の射撃精度上昇とリコイルの低下に著しい改善がもたらされた。
  • 二脚架はエイム時或いは非エイム状態に関わらず射撃精度とリコイルに関する恩恵が得られる。以前はライトマシンガンだけがこの利点を得ていた。この変更はスナイパーがフォローアップするショットのスピード改善や、アサルトライフルとカービンの非エイム状態での制圧射撃を可能にする。
  • 二脚架の展開スピードを上昇させ、展開後の二脚架ボーナスをより速く得ることを可能にし、より短い時間で狙うことを可能にした。展開スピードは武器とアニメーションに依存するが、40%から50%程度高速化された。

ヘビーバレルに関する修正/変更

  • ヘビーバレルの垂直リコイルペナルティを縮小。適用値は全体的なパーセント増加から武器ごとの特性値に変更された。
  • アクセサリの付加重量を表すためと、中/長距離射撃にアタッチメントをフォーカスさせるために、腰だめ撃ち時に小さい射撃精度ペナルティがヘビーバレルに追加された。正確なペナルティ値は武器の特性値に基づいている。
  • 低い弾丸速度を持ついくつかの武器が、ヘビーバレル装備時に弾丸の速度上昇を得る。これは“A91”と“G3A3”、“AKS-74u”、“G36C”、“M4A1”、“SCAR-H”、“SG553”、“G53”、“QBZ-95B”に有効。
  • ヘビーバレルは最大射程距離を増加させるマッチ弾と共に使用される。最小/最大ダメージの変更は無いが中距離戦闘においてより有効となる。
  • エイム時の射撃精度ボーナスがヘビーバレルに加算される。これは当初意図していたように短いバースト射撃の有効性を増加させる。

IRNVに関する修正

  • IRNVが全てにおいて一貫性を得るよう調整された。
  • ダメージを受けた際の“IRNV”視野に関するレンダリングの問題を修正。
  • “IRNV”のズーム時間とスコープの可視範囲を全ての武器を通じて統一された。(※ いくつか他の武器よりも速いものが存在した)
  • “QBU-88”スナイパーと、“L96”の“IRNV”スコープを適切なスナイパーレティクルに修正。

フォアグリップに関する修正/変更

  • 水平方向への揺れ縮小が統一の%縮小から、武器による特性値に基づく縮小に変更された。ほとんどの銃についてはほとんど意味を成さないが、強い水平リコイルを持つ銃にとってはより大きな影響となる。“FAMAS”と“F2000”、“AEK971”が最も影響を受け、“AK-74”と“M16”、“M416”はほとんど影響を受けない。
  • 長距離エイム時の射撃精度に小さなペナルティがフォアグリップに追加された。中/長距離戦闘を念頭に置いているプレイヤーはアクセサリを変更したいと考えるかもしれないが、局所戦闘を行うプレイヤーの大部分には影響しないだろう。フォアグリップとサイレンサー、或いはヘビーバレルの組み合わせはこのペナルティを相殺する。

レーザーサイトに関する修正/変更

  • レーザーサイトによってもたらされる腰だめ撃ち時の射撃精度ボーナスが増加。幾つかのPDWはレーザーサイトを使用したエイム射撃よりも正確な腰だめ撃ちを防ぐ為に、“しゃがみ”と“伏せ”状態のベース値を調整した。
  • レーザーサイトのボーナスは統一のパーセンテージ適用から武器の特性値に変更され、幾つかの銃が大きな、或いは小さな恩恵を得るが、全てのボーナスはいずれも以前のものよりも良い。

サプレッサーに関する修正/変更

  • サプレッサーが装備時に武器の最大ダメージを低下させることは無くなった。代わりにサプレッサーは最小/最大射程範囲を縮小し、局所戦闘とステルスに理想的なものにする。この変更は弾丸落下と弾丸速度から既に困難な長距離射撃においてサプレッサーを効果的にし、中距離でのサプレッサーの威力をわずかに縮小させる。
  • サプレッサーのリコイル減少ボーナスは10%の統一値で変更無し。全武器におけるフラッシュサプレッサーのボーナスよりも小さい。
  • サプレッサー使用における腰だめ撃ち時のペナルティ値は統一のパーセンテージから武器毎の特性値に変更された。全体的にこのペナルティは以前よりも高いが、全ての武器に適用されるものではない。具体的にはベルト方式のライトマシンガンとボルトアクションのスナイパーライフルは既に可能な限り最大のペナルティを既に得ていることから、腰だめ撃ちペナルティを得ない。
  • サプレッサーのエイム時における射撃精度ボーナスを50%から25%に減少させた。サプレッサーとフォアグリップの併用は、アクセサリ無しの武器と同様の精度を持ち、腰だめ撃ち時の射撃精度と射程範囲のペナルティに加え、ステルス性の向上、リコイルの縮小をもたらす。

フラッシュサプレッサーに関する修正/変更

  • フラッシュサプレッサーはオート射撃の精度を減少させない。
  • フラッシュサプレッサーは武器毎の特性値に基づく垂直リコイルを縮小させ、反動調整装置として作用するようになった。このボーナスはサプレッサーが提示するボーナスよりも大きい。
  • アクセサリの付加重量を表すために、腰だめ撃ち時に小さい射撃精度ペナルティがフラッシュサプレッサーに追加された。正確なペナルティ値は武器の特性値に基づいている。

ガジェットに関する修正/変更

  • C4とクレイモアのスポット時間を30秒から15秒に短縮した。
  • EOD botのコントロールと物理演算を調整し、ハンドリングとエイム行動を改善した。
  • ラジオビーコンと迫撃砲、MAV、EOD bot、T-UGS、SOFLAMの展開がかなり調整された。
  • MAVが高速で兵士やビークルに衝突した場合破壊される。MAVを戦略的に犠牲とすることはまだ可能だが、その過程で撃破される。
  • MAVが適切にキルフィードへと表示される。以前は単に“KILLED”とだけ表示されていた。
  • MAVはもはやエレベーターとして使用できない。
  • タグにMAV上のモーションセンサー掃引周波と有効範囲を一致させた。
  • プレイヤーはSOFLAMとMAV、EOD bot展開後、自動的に入ることが出来なくなった。
  • プレイヤーがナイフで敵の装備を破壊可能になった。
  • C4はリスポーン後に起爆不可能となった。プレイヤーが5秒以内に復活する場合はこれまで通りC4を起爆可能。
  • プレイヤーは死亡後に最大所持数の地雷を持っているかもしれない。最大6つを超える地雷を展開させることは、ゲーム世界から以前の地雷を取り除く。
  • クレイモアはプレイヤーの死亡から5秒間存在し、プレイヤーは一度に最大2つのクレイモアを一度に設置可能に。
  • クレイモアはビークル内でも起爆可能で、ジープを無効化したりジープ内の乗客を殺害する為に使用可能となる。クレイモアはヘビービークルにダメージを与えない。
  • “Ammobag”は“Medkit”のように再配置時まで残るようになる。
  • “Ammobag”の弾薬供給が速くなり、爆発物の供給が遅くなる(特に40mmグレネードが顕著)。
  • “RPG”と“SMAW”、“40mmグレネード”弾に関する対歩兵向けに有効な爆破半径を縮小した。
  • “RPG”と“SMAW”の携行可能なミサイル弾数を5から4に縮小した。より多くのロケット弾を希望するプレイヤーは“EXPL”技能を使用したいと感じるだろう。
  • “Medical Crate”の回復レートがわずかに上昇した。
  • “しゃがみ”切り替えキーでMAVを下降可能になった。(※ PC版のみ)
  • “M224 Mortar”はホームベースやスポーン保護エリアといった敵の戦闘エリア外での展開が不可能となる。
  • “M224 Mortar”射出口を調整し、砲撃時にプレイヤーが迫撃砲の方向を向くよう変更された。
  • 地雷、クレイモア、C4を始めとする展開アイテムはチームメイトがスポットした場合のみミニマップに表示さえる。

チームデスマッチに関する修正/変更

  • プレイヤーがラウンド開始時に敵チームに接近してスポーンするバグを修正。
  • “Tehran Highway”マップのプレイ可能エリアが2倍になり、分隊デスマッチと同じ内容に変更された。スポーン地点が調整され、追加のスポーンゾーンが歩道橋の北に追加された。
  • “Kharg Island”のスポーンゾーンのレイアウトが新たに変更され、プレイ可能エリアが拡大され、新しいカバーオブジェクトが追加された。スポーン地点も調整された。
  • “Strike at Karkand”のスポーンゾーンがプレイヤーの流れを改善する為に調整された。スポーン地点はスポーン時の安全性を改善するために調整された。
  • “Sharqi Peninsula”のスポーンゾーンはプレイヤーの移動を最適化するために調整された。スポーン地点はプレイヤーのスポーンをより安全にするため調整された。
  • “Seine Crossing”のスポーンゾーンの設定が改善された。追加のスポーン地点を含む新しいスポーンゾーンが北西の路地に存在する。
  • “Caspain Border”のスポーンゾーンがわずかに調整された。

分隊デスマッチ(Squad Deathmatch)に関する修正/変更

  • プレイヤーがラウンド開始時に敵チームに接近してスポーンするバグを修正。
  • “Damavand Peak”のレイアウトとスポーンゾーンをプレイヤーが地図全体に拡散することを防ぐ為、タイトに変更した。
  • “Tehran Highway”の歩道橋の北に追加のスポーンゾーンが設けられ、スポーン地点が調整された。
  • “Noshahr Canals”のスポーンゾーンが調整された。北東の隅と南西部のコンテナエリア中心に存在するスポーン地点が安全でないことから削除された。

PS3版が入力遅延を解決するためにアンチエイリアスを無効可能に

  • PlayStation 3版プレイヤーは入力遅延を縮小するためにオプションメニューからアンチエイリアスを無効化することが可能となる。

PC版向けの“Commo-Rose”(※ ラジオチャット)改善

「Battlefield 3」
改善された新“Commo-Rose”

しばらくの間噂されていた(※ 実際は明言していた)ように、DICEはPC版の“Commo-Rose”にいくつかの改善を用意している。これは一部、コミュニティーからのフィードバックに基づいている。

“Commo-Rose”はプレイヤーのポジションによって変化し、ビークルと歩兵にはそれぞれ個別の要求が用意されている。それぞれの機能は適切なボイスメッセージを再生すると共に、ミニマップにアイコンを表示させる。

「Battlefield 3」
“Commo-Rose”経由で表示される要求アイコン

各ボタンは適切なボイスメッセージを再生すると共に、ミニマップにアイコンを表示させる。プレイヤーはチームメイトが“Commo-Rose”を通じて要求を行ったアイコンを見逃さないためにミニマップから目を離すべきではない。

ミニマップの改善

DICEはミニマップを使用するプレイヤーによりクリアなイメージを与えるために、ディテールレベルを調整した。3種の新しいミニマップモードは以下の通り。

「Battlefield 3」
新しいミニマップモード3種、ディテール感に変化が見られる
情報元:Battlefieldo

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.