「Call of Duty」新作のティザーサイトに新しい暗号が登場、昨日の座標らしき文字列にも動きが

2012年4月27日 17:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Black Ops 2」

ティザーサイトの公開以降、毎日何らかの挑戦が提示されているCall of Duty: Black Ops 2と見られる「Call of Duty」新作ですが、本日も新しい暗号が登場しました。

今回はアニメーションGIFで以下のメッセージ、「“THE ENEMY COULD BE ANYWHERE AND IT COULD BE ANYONE”」(敵はどんな場所にでも存在するかもしれない。そして、それは誰でもあり得る。)が記されたもので、アニメーション中に一瞬だけ表示される数文字のアルファベットに何らかのヒントが隠されていると予想されています。

■ 表示される文字列

THE ENEMY COULD BE ANYWHERE AND IT COULD BE ANYONE
W Z Q O H

■ フレーム番号の表示遷移と秒/コンマ秒の流れ(※ 時/分00:00:は省略)

  • 01 [03:23]:THW
  • 02 [04:00]:THE EN
  • 03 [04:01]:THE ENEMY
  • 04 [04:02]:THE ENEMY COUZ
  • 05 [04:03]:THE ENEMY COULD BQ
  • 06 [04:04]:THE ENEMY COULD BE AN
  • 07 [04:05]:THE ENEMY COULD BE ANYWHO
  • 08 [04:06]:THE ENEMY COULD BE ANYWHERE
  • 09 [04:07]:THE ENEMY COULD BE ANYWHERE
  • 10 [04:08]:THE ENEMY COULD BE ANYWHERE
  • 11 [04:09]:THE ENEMY COULD BE ANYWHERE AND IT
  • 12 [04:10]:THE ENEMY COULD BE ANYWHERE AND IT COULH
  • 13 [04:11]:THE ENEMY COULD BE ANYWHERE AND IT COULD BE A
  • 14 [04:12]:THE ENEMY COULD BE ANYWHERE AND IT COULD BE ANYONE
  • 15 [04:13]:THE ENEMY COULD BE ANYWHERE AND IT COULD BE ANYONE
  • 16 [04:13]:THE ENEMY COULD BE ANYWHERE AND IT COULD BE ANYONE
「Call of Duty: Black Ops 2」
イメージで確認したもの

残念ながら、今日も昨日に引き続き具体的な進展が見られない状況が続いており、まだこれが何を指しているのか決定的な答えは出ていません。こちら大きな動きがあれば改めてご紹介します。

昨日公開された座標らしき文字列に新しい変化が

昨日ご紹介した座標らしき文字列が記されたイメージですが、本日の新しい暗号の公開に併せてアルファベットによる表記が多く取り払われ、以下の様な数字が登場しました。

■ 新たに表示された文字列

  • 34.040063,-1DC.2117B6921
  • 34.040063,-110.275DB6541
  • 34.040063,-118.248C166C1
  • 34.040063,-118.263C466F1
  • 34.040063,-118.266FF6BC1
  • 34.040063,-118.266826911
  • 34.040063,-118.266846721
  • 34.040063,-118.2668462A1
  • 34.040063,-118.266846231

■ 参考:昨日表示されていた文字列

  • 34.D46660,-CBE.28C7C68D1
  • 34.D4416E,-A98.287886AC1
  • 34.849C64,-271.272956371
  • 34.34E76B,-AFC.2FD106541
  • 34.84E56C,-C4E.271B662D1

なお、こちらもどういったプロセスで新しい文字列が導き出されるのか、残念ながら内外の解析は解決に至っていませんが、新しい文字列は緯度が固定されており、経度にも3種類の数値のみで構成される文字列が確認できます。

3種の数値が示す場所は以下のようになります。

これらは何れも“Los Angeles Convention Center”と“Staples Center”に近い交差点を指しており、コンベンションセンターはE3の開催場所、Staples Centerは5月1日にお披露目が行われるNBAプレイオフの試合が開催される場所であり、この箇所での発表を示唆する予告だったとも考えられます。

「Call of Duty: Black Ops 2」

なお、今回新たに表示された文字列にはもう一つ“110”の経度を示す数字が確認できることから、“34.040063,-110.275DB6541”を元に“34.040063,-110.275006541”から“34.040063,-110.275996541”を調べたところ、アリゾナ奥地にある周辺数kmに渡って何も無い場所を指しており(※ 参考)、まだ座標の中身には何らかの情報が残されていると予想されます。

という事で、にっちもさっちも進まない状態となっている解析ですが、公式サイトからは明日以降も容赦無く新しいイメージが登場する予定となっています。未解決暗号の経緯と共に、公式の動向も追ってご紹介していきますので続報をお楽しみに。

情報元:MP1st

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.