[SDCC 12] サム・ライミ監督が新作“Oz”の製作に伴い映画版「World of Warcraft」を降板

2012年7月18日 13:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「World of Warcraft」

かつて2009年にトビー・マグワイアが主演した“スパイダーマン”シリーズや“死霊のはらわた”などで知られるサム・ライミ監督がメガホンを取るとアナウンスされた映画版「World of Warcraft」ですが、先日開催されたComic-Conパネルにてサム・ライミ監督が映画版Warcraftから降板したことが明らかになりました。(※ 正確にはWarcraftシリーズ世界観をベースにした新作映画“Warcraft: The Rise of the Lich King”だが、監督自身がしばしばWorld of Warcraft映画と発言している)

これは、サム・ライミ監督の新作“Oz The Great and Powerful”のトレーラーお披露目に併せて監督本人が自ら明かしたもので、“Ozの製作を引き受けた事によって、World of Warcraftの監督を変更する必要があった”と発言しており、現在はWarcraft映画に取り組んでいないと明言しました。

なお、後任の監督は今のところ明らかにされておらず、2013年公開予定とされている映画版の製作がどういった状況となっているのか、続報に改めて注目が集まるところです。

今回は、参考としてComic-Con会場でお披露目された新作“Oz”の素晴らしい予告トレーラーを併せてご紹介しておきます。

スパイダーマンでハリーを演じたジェームズ・フランコが若き日のオズを演じる新作“Oz”
情報元:IGN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.