新作「Deadpool」の予約が海外でスタート、デッドプールに開発を強いられているHigh Moonの避けがたい惨状も判明

2012年7月23日 16:39 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Deadpool」

先日サンディエゴで開催されたComic-Conのマーベルパネルにデッドプールが乱入し、High Moonが本来開発予定だった新作“Hit Monkey”をキャンセルさせ無理矢理発表した「Deadpool」の予約が本日北米Amazonにて開始され、対応プラットフォームが一先ずPS3とXbox 360であることが判明しました。

また、先週末にはマーベルの公式サイトに掲載された本作の発表記事が更新され、本作の発表/開発に至った経緯をデッドプールとHigh MoonのPeter Della Penna氏が語る前代未聞のプレスリリースが登場。デッドプール自身がHigh Moonを雇い入れたことに加え、High Moonにそれを拒否することが出来ない深刻な事態が隠されていたことが判明しています。

今回のプレスリリースは、デッドプール本人が記した虚実と内なる声がぐちゃぐちゃに入り交じったそれは酷い内容で、かろうじてまともな内容として、High Moonが高い技術を持っている(※ デッドプールは俺も持っていると強調)ことから雇い入れることを決めた事や、以下に記したお気に入りがゲームに盛り込まれていることなどが記されています。

■ ゲーム版「Deadpool」に盛り込まれるデッドプールのお気に入り

  • でかい銃
  • クレイジーで、思わずパンツに漏らしてしまう程のアクション
  • ホットチキン
  • たぶん、X-Menの友達たち(注:あくまでデッドプールが主張)
  • ブリトー
  • バルーン製の家
  • もちろんデッドプール!

また、デッドプールは本作の開発にあたりHigh Moonを選んだ理由についても言及しており、1つが毎日新鮮で本物のチミチャンガを得る為にメキシコに近い場所が望ましかったこと、さらに二つ目が現在ローンチを目前に控えるシリーズ最新作“Transformers: Fall of Cybertron”の巨大なロボット達をクールだったとことから、きっと俺の3人称視点アクションと、全アングルから格好いい俺の姿をアメイジングに作り上げられるに違いないといった説明を行っています。

なお、プレスリリースの後半にはデッドプールに雇われたHigh MoonのPeter Della Penna氏が発表の経緯について説明を添えており、元々High Moonにデッドプール作品の予定が無かったところに、ある日デッドプールがスタジオにやって来て、“もしマーベルのライターDaniel Wayを手配し、最もアメイジングなDeadpoolビデオゲームを作らなければ、即刻High Moonに所属する人間の腕を両方とも引きちぎり、その腕で以て全員を殴り殺す”と宣言したことが判明。Penna氏は「私には子どもが居る。我々はゲームを作らざるを得ない」と発言を締めています。

どうやら、命がけの開発が進められている様子の“Deadpool”ですが、High Moonはデッドプールを十分に満足させられるタイトルを作り上げることが出来るのか、そして、ファンには嬉しい虚実入り交じるこのテンションが一体どこまで続くのか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

情報元:DEADPOOL, Marvel.com

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.