170万ドル調達を突破したObsidianの新作「Project Eternity」が新たな拡張プランを発表、DRM Free版はGOGと提携へ

2012年9月20日 17:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Project Eternity」

先日、初のコンセプトアートと種族開発に関する具体的なディテールをご紹介したObsidianの新作RPG「Project Eternity」(※ 仮名)ですが、本日Kickstarterで行われている資金調達が170万ドル(※ 資金提供者は現在42,000人弱)を突破し、先日ご紹介した調達規模に合わせた拡張プランとは別にアナウンスが行われていたDRMフリー版に関する情報など、新たな更新情報が発表されました。

さらに、先日からObsidianがCD Projektのデジタル販売プラットフォームGOG.comとTwitter上できゃっきゃうふふなやり取りを繰り返しており、前述したDRMフリー版がGOG.comからリリースされることが判明しています。

今回は新たに判明したこれらの新情報をまとめてご紹介します。

  • 調達が160万ドルを突破したことから、拡張プランで明言されていたMac版のリリースが正式に決定。
  • 今後、ほぼ毎日に渡って主要な開発者を迎え本作の最新情報を公開予定。明日20日はJosh Sawyer氏によるデザインの話題。21日には初代FalloutやArcanumのエンジンを手掛けたObsidianのCTOを務めるChris Jones氏が登場。さらに週末にはTim Cain氏が登場予定。
  • 資金提供者向けのDRMフリー版をGOG.comからリリース:資金提供者はキャンペーン終了後にSteamとGOG版を選択可能で、Mac版についてはGOGが現在対応していないことから、別の準備を進めている。
  • 本日から提供金額に50ドルと80ドルの新コースが追加
    • 50ドルコースにはデジタル版のゲーム本編の他、サウンドトラック、デジタル版のコレクターズブック、複数解像度用意した壁紙コレクション、高解像度コンセプトアート、高解像度版ゲームマップ、着信メロディを用意
    • 80ドルコースには、50ドルコースの特典に加え、ストラテジーガイドと2本目のデジタル版本編が追加
  • 25ドル追加でゲーム本編のデジタル版を1本追加、60ドル追加で3本の本編を追加可能に。コピーの追加はKickstarterのPledgeボタンから利用可能。
  • 小売りパッケージは当初存在しないと予告されていたが、ベータテストへのアクセス権を含む140ドルの限定版ボックスリリースが改めて決定。
「Project Eternity」
Obsidianへの愛をハートで表現したGOG
「Project Eternity」
それに対し同じくハートで返すObsidian
「Project Eternity」
リリースを示唆したGOGの予告イメージ
情報元及びイメージ:Kickstarter, The Verge, Twitter, Twitter

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.