World of Tanks

“Kickstarter”キャンペーンのゴールを1日で達成したObsidianの新作「Project Eternity」が今後の拡張プランを発表

2012年9月17日 11:33 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Project Eternity」

昨日、Obsidian自身がIPを所持する完全新作「Project Eternity」の“Kickstarter”キャンペーンが開始から僅か1日強で目標の110万ドル調達を達成したことをお知らせしましたが、新たにObsidianが本作に関する今後の調達規模に合わせた拡張プランを発表しました。

今回提示されたのは最大240万ドルの資金調達を想定した計6コースで、各種コンテンツの追加やMac・Linux対応、DRMフリーなども視野に入れた非常に魅力的な内容となっています。

  • 110万ドルの初期ゴールが達成:この達成に基づくゲームには3タイプの種族と5種のクラス、5人の仲間が含まれる。Obsidianはこれに関するアイデアを持っているが、同時にファン達の見解を知りたいと考えている。
  • 140万ドル、新たなプレイアブル種族とクラス、仲間が追加:キャラクター作成に関するプレイヤー向けのオプションを拡張し、新クラスの仲間を追加する。
  • 160万ドル、Mac版対応とストーリーの拡張:この調達によりMac版の開発をスタート、さらに新しいクエスト、ロケーション、NPC、ユニークアイテムの追加を行う。
  • 180万ドル、新しいプレイアブル種族と仲間の追加:メインキャラクターの成長オプション増加と、仲間リストに新クラスのキャラクターを追加。
  • 200万ドル、プレイヤーハウス!:商店施設を含み、仲間がぶらぶらする、或いはエルフが“リラックスしてね”と言うような、カスタマイズ可能なゲーム内の持ち家を実装。
  • 220万ドル、新しい地方と党派、もう1人の仲間、そしてLinux!:この調達によりLinux対応を実施、さらにゲーム世界に新たな地方と党派を追加。これに伴う新NPCやクエスト、マジックアイテムの追加など、数時間分のゲームプレイを提供。さらにもう1人の仲間が追加される。
  • 240万ドル、続報はまもなく
  • 現在判明している追加情報
    • DRMフリー化に関する調査が進められている
    • リテールパッケージの販売は無し
    • PayPal対応はまもなく
    • 5ドルコースが売り切れたので、新たな5ドルコースと新しい対価を準備中

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.