「38 Studios」の各種アセットを販売する2回目のオークションが開催、65万ドルの売上げに

2012年10月27日 19:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「38 Studios」
膨大な数の開発PC

今年5月に発覚した深刻な経営危機を経て、6月中旬には破産保護申請が行われ、“Kingdoms of Amalur: Reckoning”の開発者達もちりぢりとなってしまった「38 Studios」と“Big Huge Games”ですが、先日メリーランド州で行われたBig Huge Games部門のオークションに続き、今週火曜に38 Studiosの開発用PCやサーバ、事務所調度などを販売する第2回のオークションが開催されました。

今回のオークションには1000を越える入札者(※ 600人規模のオンライン参加者を含む)が参加し、約95%に及ぶアセットの販売と65万ドルの売上げを記録したとのこと。なお、先週メリーランドで開催された初回のオークションでは18万ドルの売上げとなっており、破産申し立て時の負債1億5070万ドルの内、約83万ドルの回収を実現しました。

以前に行われた見積もり時には2170万ドルと報じられたIPとアセットを含む38 Studiosの資産ですが、オークションの代理人を務めるRichard Land氏は、今後3~6ヶ月程度の間に各種IPの販売が行われるだろうとの見解を示しており、Amalurシリーズの行方を含め3回目のオークション開催に向け改めて注目が集まるところです。

「38 Studios」
開発時に使用されたと思しき38 Studios印のカウントダウンタイマー
「38 Studios」
Copernicusのアセットも売りに出された
情報元及びイメージ:Joystiq, Joystiq, Massively, Polygon

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.