国際通貨対応の拡張を図るValveのデジタル販売プラットフォーム「Steam」が新たに11の国と地域に対応

2014年9月17日 17:18 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Steam」

先月、ドルから日本円表記への移行が実施され、新たな支払い方法が導入されたValveのデジタル販売プラットフォーム「Steam」ですが、本日新たな国際通貨対応が実施され、タイとマレーシア、インドネシア、フィリピン、シンガポールで現地通貨による決済が可能となりました。

また、今後数週間以内にカナダとメキシコ、韓国、トルコ、ノルウェーの対応も予定されており、これまで米ドル、英ポンド、ユーロ、ロシアルーブル、ブラジルレアルのみだった国際通貨の取り扱いが、一気に16種まで拡大する状況となっています。

なお、現在進められている国際通貨対応は、今年1月に開催された“Steam Dev Days”にて、Steam成長戦略の一環としてアナウンスされたもので、現地通貨の取り扱いによるアクティブユーザーと収益増を見越した取り組むであることが報じられていました。(※ Dev Days会場ではロシアルーブルの導入により爆発的に増加した収益の推移が例に挙げられた)

情報元:GamesIndustry

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.