Wolfenstein II: The New Colossus

元Ubisoftの名プロデューサーJade Raymond氏が初の女性開発者として“BAFTA Games Lecture”の講義に登壇

2015年4月16日 17:48 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Jade Raymond」

今年はBungieの“Destiny”が見事ベストゲームに選ばれ、The Last of Usのエリー役としてパフォーマー賞を受賞したAshley Johnsonの感動的なスピーチが話題となった“BAFTA Games Awards”の運営母体として知られる英国映画テレビ芸術アカデミー (BAFTA) ですが、新たにUbisoft Torontoを率い、昨年10月にUbisoftを退社したJade Raymond氏が、BAFTAのビデオゲーム開発に関する講義“BAFTA Games Lecture”に初の女性開発者として登壇しレクチャーを行うことが明らかになりました。

“Assassin’s Creed”シリーズの誕生に貢献し、“Watch Dogs”や“Splinter Cell: Blacklist”の製作総指揮を務めたJade Raymond氏が、自身のキャリアやゲーム開発について語る“BAFTA Games Lecture”は、ロンドンのPiccadilly HQにて5月8日に開催される予定となっています。

現在は新たなベンチャーの始動に向けた準備を進める一方、モントリオールでインディー開発者を支援する取り組みを行っているJade Raymond氏ですが、近年のビデオゲーム産業における重要人物の1人である氏の今後について何らか新しい情報が提示されるか、その動向に改めて注目が集まる状況となっています。

なお“BAFTA Games Lecture”には、これまでウィル・ライトやモリニュー、小島監督、Ray Muzyka氏とGreg Zeschuk氏、David Cage氏といったビデオゲーム開発分野のグル達が登壇し様々な講義を行っていました。

情報元:Develop, BAFTA

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.