永遠に生きるヒーローと滅亡する多重世界を描く新作「Crowfall」の柔軟な王国作成ツールを紹介する開発映像が公開

2015年5月2日 16:38 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Crowfall」

永遠に生きるヒーロー達が勢力争いを繰り広げるストラテジーパートと、彼らヒーローがストラテジーパートの資源を獲得すべく季節の進行に伴い消滅する多重世界のボクセル環境で所謂アクションRPG的なゲームプレイを楽しむMMOパートから構成される新スタジオ“ArtCraft Entertainment”の意欲的な新作「Crowfall」ですが、新たにストラテジーパートの世界“Eternal Kingdoms”にプレイヤーがそれぞれ与えられる王国の作成と編集、運用にスポットを当てた興味深い解説映像が公開されました。

8m四方の最小タイル“Lot”を組み合わせた“SuperLot”、さらにこれを組み合わせた“Cell”と“SuperCell”、最大の単位である“Kingdom”によって構成される王国をテトリスのブロックを組み合わせるような感覚で自由に構築し、そこに様々な役割と機能を持つ建造物や砦を建設することで美しいストラテジーパートのマップができあがる様子を描いた最新映像は以下からご確認ください。

新たに公開された開発映像、建築した拠点にも個別のプログレッションが用意されている
参考:2月末に公開された“Crowfall”のKSプロモーション映像

“Crowfall”は、かつて“Ultima Online”や“Star Wars: Galaxies”、“Star Wars: the Old Republic”の製作総指揮を務めたベテランGordon Walton氏と“Shadowbane”のクリエイティブディレクターを務めたJ. Todd Coleman氏が開発を率いる新作で、今回ご紹介した王国がストラテジーパートを構成する一方で、MMOパートはプロシージャル生成されたボクセル世界で全てを破壊できるマッシブなアクションRPGとなっており、これまでにないデザインの新作MMOとして大きな注目を集めていました。

「Crowfall」
タイルを編集しできあがるプレイヤー王国の一部
「Crowfall」
要塞が確認できるエリアの編集画面、グリッドの単位が1つの“Lot”にあたる
画像は原寸大のイメージにリンクしてあります
「Crowfall」
プレイヤー王国が所属する複数の勢力が争う“Eternal Kingdoms”世界
情報元及びイメージ:Crowfall

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.