カットシーン用のライティングを通常プレイに適用するPC版「The Witcher 3」のMODが開発中、興味深い比較映像も登場

2015年6月8日 23:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Witcher 3: Wild Hunt」

予てからシェーダーのカラコレMODやSweetFXを利用するビジュアル強化が模索されているPC版「The Witcher 3: Wild Hunt」ですが、新たにEssenthy Onigami氏が本作のカットシーンに用いられているライティングを通常のゲームプレイに適用するMODの開発を開始し、カットシーン用のリッチなライティングと通常の最高設定を比較する興味深いインゲーム映像を公開しました。

これは、本作に実装されたダイナミックなイメージベースドライティングによって通常プレイ時とダイアログ/カットシーン間で動的に変化する描画をコントロールするMODで、カットシーン用のライティングを適用した場合は、非常にリアルな大気表現や暗い影の描画が引き立つ一方で、通常時は大気がクリアになり、本来影で暗く見えないような箇所も視認しやすい所謂ゲームプレイ向けの表現となっている様子が比較映像にはっきりと確認できます。

なお、Onigami氏のカットシーンライトMODは現在開発中で、近く配信日がアナウンスされる予定とのこと。

Onigami氏が公開したカットシーンライトMODの比較映像
同一シーンの前半がMOD適用、後半が通常最高(Ultra)時のもの
参考:カメラハックによりダイアログと通常時のダイナミックIBLによる変化を比較した映像
同じく同一シーンの前半がカットシーン用のライティングで、大気と影に大きな変化が確認できる
情報元:DSOGaming

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.