ソロプレイの仕様やRed Stormの参加など、「Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands」の新情報を含むQ&A映像が公開

2015年12月11日 12:59 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ghost Recon Wildlands」

今年6月にUbisoftのE3プレスカンファレンスのとりを飾るサプライズとしてお披露目を果たし、ノンリニアなミッション構成や自由度の高いオープンワールド4人Co-op、世界最大のコカイン生産国となった架空のボリビアを舞台とする“ナルコ”テーマのプロットが大きな話題となったGhost Reconシリーズ最新作「Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands」ですが、新たに本作のリードゲームデザイナーやシニアプロデューサーがファンの質問に答える第3弾の開発映像が公開され、ソロの仕様や名門Red Stormの参加、ハイブリッドな視点など、幾つかの興味深い新情報が明らかになりました。

■ 新たな開発映像から浮上した新情報の概要

  • “Ghost Recon Wildlands”は、ノンリニアなフル4人Co-opキャンペーンを特色とするが、ソロプレイも可能。ソロ時はプレイヤー1人と3人のAIでプレイできるほか、友人1人とAI2人でプレイすることも可能。
  • ミッションはお披露目時の映像にも見られた通り、様々なスタイルでプレイ可能。機密情報の入手ミッション等は非殺傷のステルスプレイでもクリアできる。
  • オープンワールド環境に複数存在するミッションは、アプローチする位置やアクセス方法、装備、開始時刻といった要素をプレイヤーが任意に選択可能な(MGSV: TPPにも似た)システムを特色としており、オープンワールド環境そのものが戦略要素の1つとなっている。
  • 通常プレイ時は三人称視点だが、ADS動作/アイアンサイト時は一人称視点となるハイブリッドな視点システムを採用している。
  • 開発はUbisoft Parisが主導しているが、武器の開発や検証にRed Stormが参加している。(※ Red Stormは、数多くのRainbow SixとGhost Reconシリーズを手掛けた名門で、銃器に特化した専門知識に加え、地元銃器メーカーやデストリビューター、サプライヤーとの強い繋がりと膨大な実銃の所有に基づく厳正な武器開発を特色としている)
  • カスタマイズ要素はブランドの中核を担う要素で、本作においても大きな特色の1つとなる。プレイヤーのメイクアップから衣装、フィールドに持ち込む装備品の調整に加え、武器は多彩なアタッチメントでカスタマイズ可能となる予定。
参考:Red Stormの活躍ぶりが確認できる開発映像
参考:今年6月に公開された“Wildlands”のE3アナウンストレーラー

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.