映画「The Division」の監督がトラフィックのスティーヴン・ギャガンに決定

2017年1月20日 10:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Division」

昨年8月に、女優ジェシカ・チャステインと俳優ジェイク・ギレンホールの主演と映画化が正式にアナウンスされた「The Division」ですが、本日Varietyが独占情報として本作の脚本と監督が、マシュー・マコノヒー主演の新作Goldやトラフィック、シリアナといった作品で知られるスティーヴン・ギャガンに決定したと報じ話題となっています。

既にスティーヴン・ギャガン本人も起用について言及しており、Ubisoft Motion Picturesが並外れたクリエイティブとリスクを自ら負う素晴らしいところだと述べ、Ubisoftが“The Division”で作り上げた黙示的なマンハッタンのビジョンやストーリーがこれまでよりも現実に即した内容だと感じていると説明しています。

なお、昨年8月のアナウンス時にはジェイク・ギレンホールのプロダクションNine Storiesとジェシカ・チャステインのFreckle Filmsがそれぞれ映画“The Division”の製作に参加することが報じられていました。

情報元:Variety

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.