World of Tanks

アラン・ヨハネスを起用した楽曲制作にスポットを当てる「ゴーストリコン ワイルドランズ」の吹き替え解説映像が公開

2017年1月20日 18:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ghost Recon Wildlands」

先日から、海外で楽曲制作やプロシージャルな環境音生成技術、ボリビア特有の文化的な特色に関する話題が報じられている“Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands”ですが、新たにUbisoftが国内向けにアラン・ヨハネスを起用した楽曲制作の舞台裏を紹介する日本語版「ゴーストリコン ワイルドランズ」の吹き替え解説映像を公開しました。

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジやゼム・クルックド・ヴァルチャーズ、国内では氷室京介や吉井和哉の楽曲にも参加している著名なミュージシャン、アラン・ヨハネスがビデオゲーム向けの楽曲制作について興味深いアプローチを語るファン必見の映像は以下からご確認ください。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.