サーバブラウザやバスティオンの調整を導入する「オーバーウォッチ」のPTRパッチが配信

2017年2月8日 11:53 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Overwatch」

先日、バスティオンの調整に関する具体的なディティールをご紹介した「Overwatch」(オーバーウォッチ)ですが、本日BlizzardがPTR向けの新パッチを配信し、予てから開発を進めていたサーバーブラウザをはじめ、バスティオンを含むヒーローのバランス調整と変更、カスタムゲーム向けのCapture the Flag追加といった変更を導入したことが明らかになりました。(※ 現在安定性の問題からPTRが一時的にダウン中)

また、PTRパッチの配信に併せてJeff Kaplan氏が、カスタムゲームの検索や参加ヒーローの制限を可能にするサーバーブラウザの概要を紹介するDeveloper Update映像が登場しています。

Jeff Kaplan氏がサーバーブラウザのディテールを紹介する解説映像

新要素

  • 新機能“サーバブラウザ”:Overwatchのカスタムゲームを拡張する新機能として、サーバーブラウザが導入される。カスタムモードを設定後、パーミッションの設定が追加され、“フレンドのみ”と“招待のみ”、(サーバブラウザ上に表示される)“パブリック”が選択可能となる。サーバブラウザは現在テスト中で、PTRの運用を通じて変更が加えられる。
  • 新モード“Capture the Flag”:Capture the RoosterがCTFとなってアーケードとカスタムゲーム向けに導入される。これに伴いCTF版のNepalとLijiang Tower、Ilios、Oasisマップが追加される。

ヒーローのアップデート

■ アナ

  • 新たなヒーローオプション“ナノ・ブーストの感度”:ナノブーストのターゲッティング時における感度調節が可能となる。

■ バスティオン

  • セントリー・モード
    • 変形の時間を1.5秒から1秒に短縮。
    • 弾薬の拡散率を50%増加。
    • 拡散率は、これまでのようにガトリング砲の発砲に伴い上昇せず、常に最高の状態となる。
    • マガジンサイズを200発から300発に増加。
    • ヘッドショットダメージの乗算を排除。
    • クリティカルダメージを削除。
  • 偵察モード
    • 弾薬の拡散率を25%減少。
    • マガジンサイズを20発から25発に増加。
  • 自己修復
    • 移動中に使用可能となるよう変更。
    • バインドをアビリティ2からセカンダリファイアに変更。
    • 被ダメージにより修復が中断されないよう変更。
    • 自己修復向けに新たなリソースメーターを追加。使用時に消費され、非使用時にリチャージされる。
  • タンク・モード:ボーナスアーマーの付与を廃止。
  • 新たなパッシブアビリティ“Ironclad”:セントリー・モードまたはタンク・モード時の被ダメージを35%軽減。

■ D.Va

  • ディフェンス・マトリックス:ロードホッグのチェイン・フックやトレーサーのパルス・ボムといった飛翔物をブロックする前に、設定された最小距離を移動する必要がないよう変更。これは、飛翔物がディフェンス・マトリックスによってブロックされる前に移動しておくべき最小距離が設定されていたもので、今回の変更に伴い発射時の距離と関係なく各飛翔物がブロック可能となる。

■ メイ

  • クリオフリーズ:味方がクリオフリーズ中のメイをターゲットできるよう変更。

■ マーシー

  • リザレクト:味方の蘇生中に、マーシーが味方と同じく一時的に不死扱いとなる。
  • カデュケウス・スタッフ:心頭滅却中のゼニヤッタをターゲットできないよう変更。
  • 新たなヒーローオプション“ガーディアン・エンジェルの感度”:ガーディアン・エンジェルのターゲッティング時における感度調節が可能となる。
  • 新たなヒーローオプション“ビームの感度”:カデュケウス・スタッフのビーム使用時におけるターゲッティングの感度調整が可能となる。

■ ソンブラ

  • 新たなヒーローオプション“ハックの感度”:ハックのターゲッティング時における感度調節が可能となる。

■ トールビョーン

  • リベット・ガン:弾薬がリロードアニメーションの早い段階で装填されるよう変更。

■ ウィドウメイカー

  • 新たなヒーローオプション“グラップリング・フックの感度”:グラップリング・フックのターゲッティング時における感度調節が可能となる。

■ ザリア

  • 新たなヒーローオプション“バリア・ショットの感度”:バリア・ショットのターゲッティング時における感度調節が可能となる。

■ ゼニヤッタ

  • 新たなヒーローオプション“調和のオーブの感度”:調和のオーブのターゲッティング時における感度調節が可能となる。
  • 新たなヒーローオプション“不和のオーブの感度”:不和のオーブのターゲッティング時における感度調節が可能となる。

マップのバランス変更

  • Eichenwalde:城のドアをペイロードが通過した後に第2ゲートが閉まらないよう変更。これに伴い、瓦礫が被害を受けたドア側から入り口を阻む。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.