Wolfenstein II: The New Colossus

多数の新武器や改善を導入する「CoD: Infinite Warfare」のアップデートが配信、今後の新要素に関する情報も

2017年3月1日 11:56 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Infinite Warfare」

予てから、多彩な新要素や改善の導入が報じられていた「Call of Duty: Infinite Warfare」ですが、本日最新の1.10パッチがPS4とXbox One向けに配信され、エネルギー系の2点バーストオートアサルト“R-VN”や回収可能なエピック斧“Headsman”(MarkII/QR-M5TR)、ウィナーズサークルや挑発の拡張といった新要素が導入されました。

また、マルチプレイヤーの今後に焦点を当てる特別ライブ配信が実施され、さらなる拡張に関する幾つかのディテールが報じられています。

新武器“R-VN”と“Headsman”を紹介するトレーラー、

■ 1.10アップデートのハイライト

  • サプライドロップからのみ入手可能だった5種の武器(Reaver – MacheteとVolk – Corruption、Erad – Destiny、DMR – Binary、DCM-8 – Even Keel)がプロトタイプラボ扱いとなりクラフト可能となった。
  • 新武器となるエネルギー系の2点バーストオートアサルト“R-VN”を導入。シーズンパス所有者は無料で使用可能。ベース武器はエネルギーライフルによる200キルのチャレンジで解除可能。
  • 新たな近接武器“Headsman”はサプライドロップ専用。
  • EBR-800のMetronomeやEradのScalpelを含む多数のプロトタイプ武器が追加。
  • その他、エピック挑発や武器迷彩を追加。
  • ウィナーズサークルでペイロードの代わりに最後に使用していた武器を表示するよう変更。
  • カスタマイズメニューのキャラクターモデルに360度の回転機能を実装。
  • 4種の挑発が使用可能となった。
  • その他、Rave in the Redwoodsを含む多数の修正。

■ 特別ライブ配信から判明した今後の取り組みについて

  • 新しいアイコンとエンブレムを含むプレステージの拡張が導入される。詳細は近く改めてアナウンスされる予定。
  • 現行のプレステージアイコンに対するアップデートがまもなく行われる。
  • 一部のMark II武器に15%を超えるボーナスが付与される予定。
  • 新ミッションチームは今後数週間のうちにアナウンスされる。
  • 近くクラシック武器で“De-Atomizer Strike”(アトミックPerk)が利用可能となる。
「Call of Duty: Infinite Warfare」
情報元及びイメージ:Activision, reddit, Charlie INTEL, Charlie INTEL, Charlie INTEL

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.