「Yooka-Laylee」はXbox Play Anywhereに対応せず、Windows 10版発売はまもなく

2017年4月10日 10:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「 Yooka-Laylee」

4月11日の発売がいよいよ目前に迫る“バンジョーとカズーイの大冒険”の精神的後継作品「Yooka-Laylee」ですが、新たにMicrosoftがXbox One版の4月11日発売とWindows 10版の近日発売を報告。一時、“Yooka-Laylee”がXbox Play Anywhereに対応するのではないかと見られていましたが、新たにTeam 17がGame Informerの確認に応じ、Xbox One版とWindows 10版がXbox Play Anywhereに対応しないことが明らかになりました。

また、MicrosoftもXbox Wireを更新しており、“Yooka-Laylee”がXbox Play Anywhereに対応しない旨を改めて報告しています。

参考:先日公開された“Yooka-Laylee”のNintendo Switch版トレーラー

“Yooka-Laylee”は、かつて“バンジョーとカズーイの大冒険”を生んだRareのベテラン達が集うPlaytonicが開発を手掛ける新作で、世界中の本を盗む悪者“Capital B”の計画を阻止するYookaとLayleeの冒険を描くサンドボックスアクションアドベンチャーとして注目を集めています。

余談ながら、本作の開発を手掛けるPlaytonicは元RareのコンポーザーGrant Kirkhope氏やアーティストSteven Hurst氏が2012年に設立したスタジオで、2014年に敢行されたRareの大規模なレイオフに伴い、“あつまれ!ピニャータ”のデザイナーGavin Price氏やバンジョーとカズーイのボイスアクトを担当したプログラマChris Sutherland氏、“バンジョーとカズーイ”シリーズのアーティストSteve Mayles氏、エンジニアJens Restemeier氏、デザイナーMark Stevenson氏、QAを率いたAndy Wilson氏、Rareの携帯タイトル開発を率いたGary Richards氏達が参加するなど、文字通りRareの黄金時代を支えたベテランたちが集結するドリームチームとして話題となっていました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.