Patrice Desliets氏が開発を率いる野心作「Ancestors: The Humankind Odyssey」の続報がまもなく解禁

2017年4月20日 1:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「 Ancestors: The Humankind Odyssey」

2015年4月にクロアチアのドゥブロヴニクで開催された“Reboot Develop 2015”にてお披露目を果たしたPatrice Desilets氏とPanache Digital Gamesの新作「Ancestors: The Humankind Odyssey」ですが、2015年7月以降途絶えている作品の続報が待たれるなか、Patrice Desilets氏がまもなく開催される“Reboot Develop 2017”に再び出席し、野心作に関する新たな発表を予定していることが明らかになりました。

Patrice Desilets氏とPanache Digital GamesのReboot Develop 2017パネルは、現地時間の4月20日午前11時30分から12時30分(日本時間の20日午後5時30分から6時30分)に掛けて実施され、発表の様子はTwitchを通じて放送されるとのこと。

“Ancestors: The Humankind Odyssey”はエピソード形式を採用する三人称視点のアクションアドベンチャーサバイバル作品で、人類の歴史における革命的な瞬間の数々をドキュメンタリー風のAAA経験として描くことで、500万年を超える歴史を追体験させる作品として注目を集めていました。

参考:2015年6月に公開されたE3トレーラー、最後にミッシングリンクらしき存在が確認できる

また、本作の開発を率いるPatrice Desilets氏は、かつてUbisoftで最初期の“Assassin’s Creed”シリーズを支えた中心人物の1人だったものの、2010年6月のUbisoft退社とTHQ Montreal入りを経て、雇用や解雇、IPを巡り6年近く裁判で争っており、昨年4月にはTHQからUbisoftへと移っていた未発表新作“1666: Amsterdam”の権利をPatrice Desliets氏とPanache Digital Gamesが取得し話題となっていました。(参考:まとめ記事

情報元:PDF, Reboot Develop

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.