Xbox One/PC版「Call of Duty: Infinite Warfare – Continuum」のリリースが5月18日に決定

2017年5月12日 13:00 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Infinite Warfare」

4月18日にPS4向けのローンチを果たした「Call of Duty: Infinite Warfare」(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)の第2弾DLCパック“Continuum”ですが、新たにActivisionがPCとXbox One版“Continuum”DLCのリリース日をアナウンスし、5月18日に配信を迎えることが明らかになりました。

TuristaとScrap、Archive、Excessを含む4種のマルチプレイヤーマップに加え、フォクシー・ブラウンやジャッキー・ブラウンでお馴染み女優パム・グリアを起用し、1970年代のニューヨークとディスコ、そしてブラックスプロイテーション風のカンフーアクションを描く新ゾンビ“Shaolin Shuffle”といった新コンテンツを同梱する“Continuum”DLCの概要は以下からご確認ください。

Xboxが本日再公開した“Shaolin Shuffle”のトレーラー
参考:マルチプレイヤーマップ4種と4つのプレイスタイルを紹介する“Continuum Multiplayer”トレーラー

第2弾DLCパック“Call of Duty: Infinite Warfare – Continuum”

■ マルチプレイヤーマップ4種

  • Turista:古代のクリーチャーの骨が中央にぞびえる豪華なスパリゾートが舞台。点在する狙撃スポットや中央の滝、局所戦向けのタイトな屋内、多彩なプレイスタイルをもたらす3レーン構造を特色とする。
  • Scrap:月面で廃墟となった廃品置場を舞台に、広範囲な射視線と長射程・短射程の戦闘それぞれに適した戦略的な経路を特色とする。
  • Archive:ペースの早い熱狂的な交戦が生じる未来のアートギャラリーが舞台となる。3レーン構造にタイトな屋内とオープンな屋外エリアを併せ持つ。
  • Excess:Modern Warfare 2の人気マップ“Rust”をリメイクする円形の小規模マップ。未来の大都市に広がる豪華なペントハウスが舞台となる

■ ゾンビモード“Shaolin Shuffle”

  • 1970年代のニューヨークを舞台に、ディスコとマーシャルアーツをモチーフとして描くウィラード・ワイラーの新作ホラー映画に閉じ込められた4人の新たな戦いを描く。女優パム・グリア扮するShaolin Sisterのマーシャルアーツ道場と固有の戦闘ムーブを備えたアンロック可能な4種のカンフースタイルアクションを特色とする。4人の新たな役どころは以下。
    • AJ(アイク・バリンホルツ):Sleazebag(下衆野郎)
    • アンドレ(ジェイ・フェロア):ストリート詩人
    • ポインデクスター(セス・グリーン):パンクロッカー
    • サリー(サシール・ザマタ):ディスコティック
情報元:Charlie INTEL

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.