Wolfenstein II: The New Colossus

可愛いネコから危険な闘技場まで、シリーズ最新作「Assassin’s Creed Origins」の多彩な新要素が確認できる1時間のゲームプレイ映像が登場

2017年6月13日 22:20 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Assassin’s Creed Origins」

12日のXbox E3 2017 Briefingにて正式アナウンスが行われ、ゲームプレイのウォークスルーがお披露目された人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Origins」ですが、昨日開催された“#UbiE3”プレスカンファレンスの直後に本作のゲームプレイを30分に渡って紹介するライブ配信が実施され、古代エジプトを舞台に展開する最新作の興味深いディテールが明らかになりました。

また、GamesRadarが前述の映像とは異なる別のプレイスルーを公開しており、計1時間に及ぶ最新作のゲームプレイが確認できます。

セヌと呼ばれる鷹を利用した索敵とタグ付け、捕らえられた獣を解き放つFar Cry的な要素、Batman ArkhamシリーズやThe Witcher 3に似た柔軟性の高い戦闘システム、大きく3カテゴリに分類される複雑なスキルツリー(直接戦闘を強化するWarriorとステルス/レンジャー系の能力を伸ばすHunter、動物や環境、NPC関連の能力が並ぶSeerの3種)、美しい海中で繰り広げられるカバとの戦闘、SkyrimやFalloutスタイルの分かりやすいコンパス、主人公の足下にしつこくまとわりつく可愛らしいネコ、馬上で弓を射る激しい戦闘、広大な砂漠、多彩な仕掛けが用意された危険な闘技場、今作にもしっかり存在するシンクロナイズなど、満を持して復活を果たす最新作の膨大な新要素の数々が確認できる最新映像は以下からご確認下さい。

今回は、神に仕える戦士メジャイである主人公Bayekの素晴らしいスタチューやアートブック、アミュレットのレプリカを同梱する価格800ドルの超豪華な“Dawn of the Creed Legendary Edition”(世界限定999本)のプロモーション映像を併せてご紹介します。

“#UbiE3”終了後に放送されたライブ配信、ネコの登場は27分から
GamesRadarのプレイ映像、闘技場や砂漠の建設現場など、公式とは異なるプレイスルーが確認できる
「Assassin’s Creed Origins」
参考:公式配信中に紹介された全体マップをつなぎあわせたもの
プレイ中に探索していた南西のエリアと比較すると、とんでもない広さであることが分かる
“Dawn of the Creed Legendary Edition”の紹介映像
「Assassin’s Creed Origins」
情報元及びイメージ:GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.