拳で全てを解決する一人称視点のダンジョンアクションRPG「Fight Knight」のKickstarterキャンペーンがスタート、デモもリリース

2017年7月3日 16:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「FIGHT KNIGHT」

先日、トロントのインディデベロッパThomas LeBlanc氏が中心となって開発を進めている新作RPG「Fight Knight」のKickstarterキャンペーンがスタートし、開始から僅か1日足らずで初期ゴール1万3,000カナダドルの2倍を超える資金調達を達成。グリッドベースのクラシックなダンジョンクローラーとボクシング風の格闘アクション、コミカルなファンタジー世界を組み合わせた独創的なコンセプトが大きな話題となっています。

“Fight Knight”は、突如地中から現れ、周辺の土地を焼き尽くし消えた謎の塔を追う主人公“Fight Knight”の冒険を描く作品で、戦闘から会話、ドアの開閉、ダンジョン内部のインタラクションまで、全てを自身の拳とパンチで解決する豪快なゲームプレイを特色としています。

また、Kickstarterキャンペーンの始動に併せて、4フロアで構成される2つのゾーンと2体のボスを実装したプレイアブルなデモが登場しています。

気になる方は、ボビングやウェービング、ダッキングといった動作に加え、フックにジャブ、アッパーカットなど、多彩なパンチや必殺技まで用意した本格的な格闘アクションが楽しめるデモをチェックしておいてはいかがでしょうか。

「FIGHT KNIGHT」
開発を率いるThomas LeBlanc氏と古くからの友人であるZeke James氏が97年に描いた
“Fight Knight”のスケッチ、2人は何年もこのアイデアを温めてきた
「FIGHT KNIGHT」
開発を率いるThomas LeBlanc氏と古くからの友人であるZeke James氏が97年に描いた
“Fight Knight”のスケッチ、2人は何年もこのアイデアを温めてきた

遂にプレイアブルな状態となった2017年の“Fight Knight”

「FIGHT KNIGHT」
ゲームシステムもさることながら、“Fight Knight”は一人称視点のHUDも実に独創的
情報元及びイメージ:Destructoid, Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.