「Call of Duty: WWII」マルチプレイヤーの武器迷彩はテーマに即した外観になる、ゾンビモードのパネル映像も

2017年7月24日 10:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: WWII」

先日、ナチスに強奪された美術品の奪還にあたった特殊部隊“MFAA”(モニュメンツ・メン)にまつわるバックストーリーを描くゾンビモードの概要をご紹介した「Call of Duty: WWII」(コール オブ デューティ ワールドウォーII)ですが、新たにMichael Condrey氏がマルチプレイヤーの武器迷彩について言及し、幾つか興味深いディテールを明らかにしました。

また、Activisionが40分強におよぶSDCCパネルの映像を公開。Michael Condrey氏を含む主要な開発者と、デイヴィッド・テナントやウド・キアの登壇に加え、主要キャラクターの一部外観が確認できます。

■ “Call of Duty: WWII”マルチプレイヤーのLootと武器迷彩について

  • 以前にも説明があった通り、本作のLootは外観アイテムのみとなる。(※ 武器バリアントは存在しない)
  • “Call of Duty: WWII”のマルチプレイヤーにアニメーションの迷彩は登場しない。
  • 氏は“Call of Duty: WWII”にクールな迷彩が存在することを強調しつつ、作品のテーマに即した内容の迷彩が登場することを明らかにしている。

Activisionが公開したゾンビモードのSDCCパネル映像
「Call of Duty: WWII」
主要キャストの5人
「Call of Duty: WWII」
デイヴィッド・テナント扮する“Drostan Hynd”、美術品専門の泥棒
「Call of Duty: WWII」
エロディ・ユン扮する“Olivia Durant”、ルーブル美術館の元美術史家で武器のエキスパート
「Call of Duty: WWII」
キャサリン・ウィニック扮する“Marie Fischer”、盗まれた宝と兄弟の救出を目的とするエンジニア
「Call of Duty: WWII」
ウド・キア扮するDr. Peter Straub、ナチゾンビを生んだ科学者
情報元:Charlie INTEL

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.