Wolfenstein II: The New Colossus

待望のストーリーキャンペーンを紹介する「グウェント」のティザートレーラーが公開、eスポーツ向けのアナウンスも

2017年8月22日 16:55 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「GWENT: The Witcher Card Game」

先日、ソーシャル機能の多彩な拡張に関する話題をご紹介した「グウェント ウィッチャーカードゲーム」ですが、先ほどCD Projekt Redが国内外で待望のストーリーキャンペーン導入を予告するティザートレーラーを公開。“奪われし玉座”と題し、かつてゲラルトさんに爵位を授けたライリアとリヴィアの女王メーヴに関する壮大な冒険譚を描くことが明らかになりました。

また、公式トーナメントシリーズ“GWENT Masters”に加え、ブロンズランクのトーナメント“GWENT OPEN”のディテールを紹介する日本語字幕入りの解説映像も登場しています。

ゲームコミュニティDEKKIとタグを組み、国内向け小規模大会の定期開催に関する情報やストーリーキャンペーンの概要を分かりやすくまとめた最新のリリース情報は以下からご確認下さい。

対戦型オンラインカードゲーム 『グウェント』ストーリーキャンペーン&eスポーツシリーズの展開を発表、国内向け大会の定期開催も

「ウィッチャー」シリーズで知られるCD PROJEKT RED(本社:ポーランド・ワルシャワ)は、『グ ウェント ウィッチャーカードゲーム』の一人用ストーリーキャンペーンと、グローバルなeスポーツシ リーズ「GWENT Masters」を展開することをお知らせします。また、ゲームコミュニティ「DEKKI」を 運営する株式会社プレイブレーンとタッグを組み、日本国内向け小規模大会を定期的に開催していくこと を合わせて発表いたします。

ストーリーキャンペーン『奪われし玉座』

「GWENT: The Witcher Card Game」

『グウェント 奪われし玉座』では、ライリアとリヴィアの国を統べる女王メーヴを主人公 とした、壮大な冒険譚が語られる。ニルフガードの侵略を受けたメーヴの破壊と復讐の旅 路を追う、渾身のダークストーリー。

英語ティザートレーラー:https://www.youtube.com/watch? v=lEzkqDhLIxE

※日本語吹き替え版は後日掲載予定

いまだゲーム化されていない「ウィッチャー」の世界を舞台に、さまざまな選択を迫るサ イドクエストや、ストーリーモードならではの『グウェント』バトルがプレイヤーを待ち 受ける。拠点をカスタマイズし、資源や兵力を管理して、自分だけの軍隊を築き上げよう。 『グウェント 奪われし玉座』は、2017年中にPlayStation 4・Xbox One・PC向けに配信 予定。

【公式ページ】

『グウェント ウィッチャーカードゲーム』とは

『ウィッチャー3 ワイルドハント』のゲーム内ミニゲームとして好評を博した「グウェント」のスタンドアロン版となる、PlayStation 4・Xbox One・PC向けの基本無料カードゲーム。デッキに組み込むカードの強弱だけではなく、心理的な駆け引きが勝敗に大きく影響 するルールを採用。プレイヤーは一試合最大3ラウンドを戦う。さまざまな能力を持つユニットや呪文を使いこなし、相手の裏をかいて 栄冠を勝ち取れ。

CD PROJEKT REDとは

CD PROJEKT REDは、2002年にポーランドで創立されたゲーム開発スタジオで、PCおよび家庭用ゲーム機向けのゲームの開発とパブ リッシングを行っている。スタジオが手掛けた「ウィッチャー」シリーズは、全世界累計2500万本以上を販売。中でも2015年に発売さ れた最新作『ウィッチャー3 ワイルドハント』(PlayStation 4・Xbox One・PC)は、250以上のゲームオブザイヤーを含む、800以 上のアワードを獲得した。CD PROJEKT REDは、PCおよびMac向けのゲーム配信プラットフォームであるGOG.COMと共に、CD PROJEKTキャピタルグループの一員である。CD PROJEKT S.A.は、ワルシャワ証券取引所上場企業(ISIN: PLOPTTC00011)となる。

グローバルeスポーツシリーズ「GWENT Masters」

「GWENT: The Witcher Card Game」

CD PROJEKT REDは、公式トーナメントシリーズ 「GWENT Masters」を展開します。「GWENT World Champion」の称号をかけ、シーズン形式の新しいゲー ム内競技モードと、公式ならびに公認大会を通じて、 「グウェント」の腕を競いましょう。複数の大会から成 り、グローバルにプラットフォームを問わず誰でも参加 できる、長期的な公式eスポーツシリーズとなります。

eスポーツシリーズ「GWENT Masters」日本語字幕トレーラー:https://www.youtube.com/watch?v=2ACEon7Cp14

「GWENT Masters」のルールや大会の日程、競技形式については、特設サイトをご確認ください。
【公式ページ】

日本国内向け大会「DEKKI While Wolf Tournament」

「GWENT: The Witcher Card Game」

ゲームコミュニティ「DEKKI」を運営する株式会社プレイブレーンは、『グウェント』の 日本国内向けコミュニティ大会として「DEKKI White Wolf Tournament」を開催します。

本大会は『グウェント』の日本コミュニティを盛り上げるべく、毎月開催される予定です。 大会賞金は10万円で、毎回最大32名が参加できます。

詳細はゲームコミュニティ「DEKKI」の告知をご確認ください。

【公式ページ】

株式会社プレイブレーンとは

プレイブレーンは、ゲーム業界を専門とした会社です。東京に拠点を置き、日本と世界のゲーム会社向けにコンテンツマーケティングやコミュニティ形成、クリエイティブ制作、 広告プロモーションとeスポーツ関連の企画立案・制作物のプロダクションを行っています。サービスとしてゲームコミュニティプラットフォーム ”DEKKI” を提供するほか、関連 するTwitchやTwitterのアカウント、その他のソーシャルチャンネルも運用しています。

  • タイトル名:グウェント ウィッチヤーカードゲーム
  • 対応機種:PlayStation®4・Xbox One・PC
  • ジャンル:オンラインカードゲーム
  • 発売日:2017年5月24日(水)※パブリックベータ
  • 価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金制)
  • CERO:C(15才以上対象) タイトル
  • 公式サイトURL:https://www.playgwent.com/ja/
  • 開発元:CD PROJEKTRED
  • 発売元:CD PROJEKTRED
  • コピーライト表記:© 2017 CD PROJEKT S.A. ALL RIGHTS RESERVED. CD PROJEKT®, The Witcher®, GWENT® are registered trademarks of CD PROJEKT Capital Group. GWENT game © CD PROJEKT S.A. All rights reserved. Developed by CD PROJEKT S.A. GWENT game is set in the universe created by Andrzej Sapkowski. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.
「GWENT: The Witcher Card Game」
「GWENT: The Witcher Card Game」
「GWENT: The Witcher Card Game」
「GWENT: The Witcher Card Game」
「GWENT: The Witcher Card Game」
「GWENT: The Witcher Card Game」
「GWENT: The Witcher Card Game」
「GWENT: The Witcher Card Game」
「GWENT: The Witcher Card Game」
「GWENT: The Witcher Card Game」
情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.