Wolfenstein II: The New Colossus

BioWareの期待作「Anthem」は驚くべき仕上がり、新ビルドをお披露目した内部レビューミーティングの報告が浮上

2017年10月16日 12:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Anthem」

Knights of the Old RepublicとMass Effectトリロジー(※ AndromedaはMontrealチーム)を生んだEdmontonチームの新作として大きな注目を集めるBioWareの新作「Anthem」ですが、数々の名作とノベライズを手掛けたベテランDrew Karpyshyn氏の参加やCasey Hudson氏の復帰が追い風となるなか、BioWareが内部で開発ビルドのマイルストーンレビューを行う本格的なミーティングを実施。これに参加した開発者から絶賛の声が上がる状況となっています。

これは、本作のディレクターJonathan Warner氏とライターJay Watamaniuk氏、プロジェクトマネジャーAlain Baxter氏が自身のTwitterを通じて報告したもので、ビルドやゲームプレイの具体的なディテールは不明ながら、何れもレビューが驚くべき内容だったことや、とりわけストーリーテリングが素晴らしい仕上がりだったことを伝えており、プレゼンテーションがどうやらQAチームによるライブハンズオンだったことが判明しています。

先日、ベータテストの実施も示唆された“Anthem”ですが、未だ謎の多い期待作の続報が近く解禁されるか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

参考:今年6月に公開された“Anthem”の字幕入りゲームプレイトレーラー

“Anthem”は、4人Co-op可能なオープンワールドアクションシューターで、強化外骨格“ジャベリン”のカスタマイズや激しい天変地異といった要素を特色としており、Mass Effectの父Casey Hudson氏が率いていたBioWare EdmontonのオリジナルMass Effect/KOTORチームが開発を手掛け、初代Mass Effect、Mass Effect 2のリードライターで、ノベライズの三部作Revelation/Ascension/Retributionを著したDrew Karpyshyn氏がライターを務める新IPとして大きな注目を集めています。

情報元:Dualshockers

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.