小さなクリーチャー達を育てる新作生活シム「Ooblets」のさらなる進捗がアナウンス、新種のイメージも多数

2017年10月19日 0:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ooblets」

昨日、新種の“Ooblet”達を紹介する第3弾の開発映像をご紹介したGlumberlandの期待作「Ooblets」ですが、新たに公式Blogが更新され、前述の開発映像を補足するイメージと進捗がアナウンス。新種の“Ooblet”を写した未見のフッテージや正式な名前、賑やかなOoblet畑の外観、今後の取り組みに関する情報が明らかになりました。

先日ご紹介した第3弾の開発映像
「Ooblets」
Oobletが生まれる作物の種類が12種増え、計22種となった
「Ooblets」
畑の外観、今後リリースまでにさらに10種近いOobletが追加される予定

切り株みたいな子は“Lumpstump”

くらげマッシュルームの名前は“Gullysplot”

「Ooblets」
サボテンに似たOobletは“Bristlebud”

鳥と植物を組み合わせたような“Marshling”

「Ooblets」
絶妙なフォルムが魅力的な“Derble”

以前にも登場していた頭巾姿の可愛い子は“Grebun”

「Ooblets」
Golden Joystickへのノミネートを祝うイメージ、ここにも未見のOobletが多数
RDR2やThe Last of Us Part IIと並ぶ期待作の1つに選出された
「Ooblets」
近くPatreon向けの新情報として解禁される予定の建築物とインテリア

報告によると、このほか本作の“Discord”がオープンしたほか、現在新サイトの制作が進められているとのこと。

Glumberlandが自ら“牧場物語とポケモン、どうぶつの森が出会った”ような作品だと語る“Ooblets”は、家や農場の運用/管理をはじめ、オープンワールド環境の探索、小さな友人“ooblets”の収集を軸に展開する生活系のシム作品で、以下のようなディテールを特色としています。

  • シンプルな生活と仕事、魔法のクリーチャーとの戦闘。
  • 飾り付け可能な小さな家。
  • 都市のストレスを忘れるペーシング。
  • 多くのキャラクターが暮らす騒々しい小さな町。
  • 野生のooblets収集や他のトレーナーとの戦闘、oobletsのクラス、多彩なチームメカニクスを含むターンベース戦闘。
  • Mamoonia砂漠や不気味なNullwhere、騒々しいHubton、水面下のエリアなど、複数のバイオームを持つオープンワールド環境の探索。
  • スプリンクラーのような自動化機械の生産。
  • 作物やジャンク品を販売する店舗の経営。
  • プレイヤーの外観カスタマイズ。
情報元及びイメージ:Ooblets

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.