Wolfenstein II: The New Colossus

D-Pad Studioの人気2Dプラットフォーマー「Owlboy」のPS4とXbox One、Nintendo Switch対応がアナウンス、発売は2018年2月

2017年11月2日 12:09 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Owlboy」

昨年11月にPC版のローンチを果たし、高い評価を獲得した2Dアクションアドベンチャー「Owlboy」ですが、新たにD-Pad Studioが本作のコンソール版を正式にアナウンスし、日本語対応を含むPS4とXbox One、Nintendo Switch向けの発売が2018年2月13日に決定したことが明らかになりました。(後日リテール版も発売予定)

またPC版の発売1周年祝う40%オフセールがSteamでスタートしたほか、さらなる対応言語の拡張がアナウンスされ、今後ブラジル・ポルトガル語とスペイン語、ポーランド語、ロシア語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語を含む10言語に対応することが判明しています。

さらに、D-Pad Studioが2013年12月に発売した“Savant – Ascent”の日本語と韓国語、ノルウェー語対応が新たに実装され、こちらも50%オフの99円で購入可能となっています。

“Savant – Ascent”の50%オフセールは本日深夜、“Owlboy”の40%オフセールは明日深夜に終了しますので気になる方は早めに購入しておいてはいかがでしょうか。

新たに公開されたコンソール版“Owlboy”のゲームプレイトレーラー
新たな対応言語やセール、コンソール版の発売など、D-Pad Studioの取り組みや多彩な発表をまとめた新映像

このゲームについて

「Owlboy」は、落ちこぼれのフクロウ族“オータス”になって大空を飛び回り、仲間と共に戦いながら、雲間に浮かぶ世界の謎を解き明かす、開発に8年以上をかけたハイビットなアクションアドベンチャー大作。美しいピクセルアートや多彩なアクション、謎解きに満ちた、胸が躍るような大冒険へ飛び立とう。

口のきけない主人公オータスは、師匠のアシオのもと、フクロウ族の期待に応えようと懸命に努力をつづけていた。そんなある日、平和な村に突如として大空を駆ける海賊が出現。事態は風雲急を告げる。

村を救うべく親友のゲディと旅立ったオータスは、怪物の巣くう廃墟を抜け、出会いや別れを繰り返しながら危機を乗り越え、成長していく。そしてこの世界に隠された真実と、フクロウ族の背負う重荷の意味を知ることになるのだった……。

  • 「Owlboy」は、スーファミ世代のゲームへの熱いラブレター。懐かしいのに新しい芸術的なピクセルアート、友情と成長の感動的なストーリー、大空が舞台の多彩なアクションに酔いしれよう。
  • オータスの特技は“つかむ”こと。個性豊かな仲間たちと出会い、彼らをつかみ上げて、オータスの代わりに戦ってもらおう。
  • ギミックだらけのダンジョンの数々。最後には手ごわい大ボスが待ち受ける。
  • 開発に10年以上を要した、待望のアクションアドベンチャー大作。
「Owlboy」
「Owlboy」
情報元及びイメージ:Game Informer, PlayStation.Blog, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.