Wolfenstein II: The New Colossus

PS4/Xbox One版「Warframe」にオープンワールド環境を導入する“エイドロンの草原”リリースが11月14日に決定

2017年11月9日 11:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Warframe」

10月13日にPC/Steam向けの実装を果たし、SteamのF2PタイトルとしてDota 2に続く2位の同時接続を記録した「Warframe」のオープンワールド拡張“エイドロンの草原”ですが、本日Digital Extremeが国内向けにPS4とXbox One版“エイドロンの草原”の公開日を発表し、海外版と同じ11月14日のリリースを予定していることが明らかになりました。

多彩なアクティビティと広大なオープン環境を導入する“エイドロンの草原”の概要を分かりやすくまとめた最新のリリース情報とトレーラーは以下からご確認下さい。

『WARFRAME』「エイドロンの草原」11 月 14 日より PlayStation 4 版と Xbox One 版へ実装

新たな方針で、Digital Extremes 社の協力型アクションゲームを新プレイヤーに開放し、熟練者へ更なる挑戦をもたらす

カナダの独立系ゲーム開発及び出版社の Digital Extremes は、同社の協力型オンラインアクションゲーム Warframe®の全く新しいプレイ体験をもたらす準備を整えた。11月 14 日火曜日の「エイドロンの草原」PlayStation®4 版および Xbox One 版のリリースで、Digital Extremes 社の Open Zone 設計によって実現した、Warframe のプレイヤーがこれまで目にしたことのない、日中の探索アクティビティと夜間の並外れた戦闘が満載された、広大な新しい Landscape が新たに提供されることとなる。最近リリースされたばかりの PC 版は、ゲームのプレイヤー数を 2 倍近くに増加させるという、目を見張る反応を受けたが、PlayStation®4 と Xbox One のプレイヤーは、11 月 14 日より、無料で「エイドロンの草原」の拡張版をプレイすることができる。

「Warframe」
夜間に経験豊富なテンノだけが、高くそびえるエンドロンを打破するチャンスがあるだろう

「エイドロンの草原」では、プレイヤーは、過去に見た手順通りに作られたタイルセットとは全く異なる、新たな体験をすることになるだろう。Warframe 史上初めて、プレイヤーは連続的な昼夜のサイクルと共に、美しく照らし出される景色を見ながらプレイすることができる。日中は、テンノ(ゲームの中でのプレイヤーの役柄)は、シータスにある仮設コロニーで、最大 50 人の活動中の他プレイヤーを含む多彩な行商人たちからのミッションを自由に探すことができる。

プレイヤーは町の外で、1 人で、または最大 4 人までのチームを組み、自由に草原を探検できる。青々と澄んだ丘、水中生物で活気づく湖や川、隠れた洞窟などがいっぱいで、テンノは魚を捕えたり、資源を採掘収集したり、新しくなった Sky Archiwing を使って、いつも好戦的なグリニアと、地空を問わず勇敢に戦ったり、ミニゲームを通じて楽しむことができる。

何よりも、日中のアクティビティは、経験レベルに関わらず、全プレイヤーが体験できる。しかし、一度日が落ちると、巨大な Sentients が憑依した草原には敵が散在して潜むようになる。謎の力で召喚された、エイドロンとして知られる Spectral Sentientssが、水中から高くそびえ立って行く手にいる全ての生き物を脅かす。何を毎晩探しているのか?そしてそれを倒すためにチームに必要なものは何なのだろう?

主な追加機能は以下の通り:

  • 死の闘士のデビュー:ガラスを操って敵の決意を砕こうとする、34 番目の Warframe、ガラの登場の目撃者になろう。
  • 新兵器と強化:ガラは数々の強力な新兵器を操ることができる。これには以下の兵器が含まれる。ぶつかった瞬間に爆発する弾丸を撃つアスティラ。大きなダメージを与え、敵を粉々に撃ち砕くヴォルナス。見えないガラスの手裏剣で、敵の肉体を防具ごと貫くことができるフュージライ。強化された機能としては、高度なレーザー・サイティング・システムを搭載したグリニア・ライフルで、単発でもオートマティックモードでも致命傷を負わせることができるアルゴナック。曲線状の刀で、華麗な刀剣術を持ち合わせた者に、敵に致命傷を与える力を授けるクローカー。そしてこのクローカーを両手に持てばデュアル・クローカーとなる。
  • ファッショニスタ:ヴィラーゴ・ヘルメットとガラの新しい象徴であるハイラス・サイアンダナがあなたのファッション・センスを楽しませてくれる。ガラの全てのコンポーネントは現在ゲーム内で見ることができ、ブループリントは今月 Quest にて導入される予定。
  • フォーカス 2.0:Operator-Warrior Focus Rework 2.0 の再導入を体験しよう。この新システムはスキル・ツリーをより戦闘にフォーカスを置いたものに変化させ、草原の洞窟の奥深くにある兵器や防具をオペレーターに装備することができる。
  • 更なるアップデートも!:Mag Deluxe Skin、Deluxe Tonfa、Deluxe Syandana、リソース、デコレーション、兵器収集、「Stone Fish」の収集、Mods とスタンスを含むその他のアップデートが追加となっている。

ぜひ Warframe の公式ウェブサイト http://www.warframe.com/ja を訪れて、現在無料のゲームをダウンロードし、PC、Xbox One 、PS4 でファンコミュニティーに参加してください。開発チームからの最新情報を見逃さないよう、Warframe の FacebookTwitterYouTubeInstagram アカウントのフォローもどうぞお忘れなく。

DIGITAL EXTREMES について

James Schmalz が 1993 年に設立した Digital Extremes は世界でトップクラスの独立系ビデオゲーム開発スタジオの一つに位置づけられています。Digital Extremes は『Unreal』や『Unreal Tournament』 (そしてその全バージョン) を含む、Epic Games の数百万本を売り上げる『Unreal®』フランチャイズ の共同製作から始まり、続いて『Dark Sector®』、PlayStation®3 向け『BioShock®』、『 BioShock 2』のマルチプレイヤー・キャンペーン、『The Darkness® II』の開発を行いました。このスタジオは基本料金無料のアクションゲーム『Warframe®』で同社にとって批評面・商業面で最高となる成功に達し、PC、PS4™、Xbox One では 2600 万人以上の登録ユーザーによる国際的なコミュニティを誇っています。Digital Extremes に関する詳細については、www.digitalextremes.com へアクセスしてください。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.