Wolfenstein II: The New Colossus

人気メトロヴァニア「Hollow Knight」が日本語に対応、販売は早くも50万本を突破

2017年11月13日 10:04 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hollow Knight」

先日配信された大規模アップデート“The Grimm Troupe”にて、当初予定していた日本語対応が見送られていたTeam Cherryの人気メトロヴァニア「Hollow Knight」ですが、昨日小規模なアップデートが配信され、前回のロシア語とブラジルポルトガル語対応に続いて、遂にベータ版の日本語ローカライズが実装されました。

また、Nvidiaが1年に渡ってプロモーション支援を続けてきたインディースポットプログラムの成果を報告し、今年2月にローンチを果たした“Hollow Knight”の販売が早くも50万本を突破したことが判明しています。

なお、Nvidiaの報告によると、同じくNvidiaの支援を得たMotion Twinのローグライクなメトロヴァニア“Dead Cells”が50万本販売に迫っているほか、Day of DefeatにインスパイアされたWW2シューター“Day of Infamy”が25万本突破、美しいアクションアドベンチャー“Owlboy”が18万本を突破したとのこと。

参考:“The Grimm Troupe”アップデートのティザートレーラー

■ 参考:“Hollow Knight”について

忘れられた王国の深部への旅
寂れた町ダートマウスの地下に眠る、崩壊した王国“ハロウネスト”。多くの者が富や栄光、あるいは古の秘密の答えを求めて地下へとおりていきました。

『Hollow Knight(ホロウナイト)』は伝統的な2Dスタイルで展開する、アクションアドベンチャーゲームです。プレイヤーは曲がりくねった洞穴や古代都市、危険な荒れ地などが絡まり合うようにして構成される広大な世界を冒険していきます。汚染された生物と戦い、ちょっと変わったムシたちと交流しながら、王国の中枢に秘められた太古の秘密を解き明かしましょう。

  • 伝統的なスタイルに現代的なテイストを加えた、横スクロールアクション。
  • 精密に調整された2Dアクション。回避、ダッシュ、攻撃を駆使して、強力な敵を攻略しましょう。
  • 忘れられた道や、緑の生い茂った土地、廃墟となった都市など、様々な場所が絡まり合うようにして構成される、広大な世界。
  • ハロウネストは探索の可能性に満ちた広大な土地。どの道を選び、どの敵と戦うか、すべてはあなた次第です。自らのやり方で道を切り開きましょう。
  • 強力なスキルと能力を覚えてキャラクターを強化! 冒険の途中であなたは様々なスキルや移動能力を得ることができます。神秘的な翼によってさらなる高みへと到達し、火の玉のように前方に跳躍し、ソウルの塊を放って敵を攻撃しましょう!
  • チャームを身につけてパワーアップ! 古代の遺物であるチャームを用いることで、様々なユニークな能力を得ることができます。自分好みのチャームを選んで、ユニークなプレイスタイルを確立しましょう!
  • 伝統的なコマ割り手法の2Dアニメーションによって描かれる、可愛らしくて不気味なキャラクターたちが多数登場。
  • 130種類以上の敵と30種類のボスが登場! 王国を冒険する中で、あなたは獰猛な怪物や古の騎士など様々な敵と遭遇します。すべての敵を見つけ出して「狩猟者の記録」を完成させましょう!
  • 「夢見の釘」を使って他者の心の中に入り込む! 出会ったムシや敵の新たな側面を明らかにしましょう。
  • 遠近を表現しつつ描かれ、平面ながら独特の奥行を感じさせる美しい風景。
  • 様々な道具を駆使して、冒険の地図を作成! コンパスや羽ペン、ピンなどを活用することで、『Hollow Knight』の入り組んだ世界をより深く理解することができます。
  • 冒険をときに恐ろし気に、ときに優しく彩る、クリストファー・ラーキン作曲の音楽。その音色からあなたは崩壊した文明の哀しみと壮大さを感じることでしょう。
  • ゲームをクリアすると、究極のチャレンジである「スティールソウル・モード」がアンロック!
情報元及びイメージ:Kotaku.au, NVIDIA

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.