“Far Cry”シリーズを率いるDan Hay氏が少女とクマのぬいぐるみを描く新プロジェクト「Yarn」をお披露目

2017年11月16日 1:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Yarn」
Child of LightのSerge Meirinho氏が描いた少女とクマ

後期“Far Cry”シリーズの開発を率いるお馴染みDan Hay氏が、BAFTAの開発者講義に登壇し、Child of LightやValiant Hearts的な愛らしい小規模プロジェクト「Yarn」の構想を披露し話題となっています。

製品化が決定していないコンセプト段階の“Yarn”は、とある未来の惑星で両親と平和に暮らしていた少女が、ある事件をきっかけにお気に入りのテディベアと離れ離れになってしまった状況を軸に描く作品で、惑星に残されたテディベアを地中で発見した好奇心の強いクリーチャー“Razagaboo”が、初めて目にするテディベアを通じてこれまで知るよしもなかった文明の教育や文化、エンジニアリングに関する考えを理解し、暗い地中から光を求める旅に出て、未知の危険や敵と対峙しながら、少女の手にテディベアを返すべく地表を目指す物語を思索しているとのこと。

さらにDan Hay氏は“Yarn”が、幼い頃の自身とテディベアの思い出を通じて、ギリシャ神話の神プロメーテウスの物語を語り直す作品だと説明しており、ゼウスとプロメーテウス、そして人類にまつわる“火”のモチーフをテディベアに置きかえたと明らかにしています。

非常に興味深いテーマを扱う“Yarn”ですが、Serge Meirinho氏のアートワークも印象深いこのプロジェクトが本格的な始動を果たすか、今後の動向に期待が掛かるところです。

「Yarn」
「Yarn」
「Yarn」
情報元及びイメージ:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.