新タイプのレイドや英雄ストライクの復活を含む「Destiny 2: オシリスの呪い」の公式ライブ配信情報まとめ、ゲームプレイ映像も解禁

2017年11月16日 14:45 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Destiny 2」

本日、「Destiny 2」第1弾拡張コンテンツ“オシリスの呪い”の12月5日ローンチに向けた第1弾の公式ライブ配信が実施され、満を持してオシリスの物語を描く大規模拡張のストーリーや概要、さらに多彩な新コンテンツの一部ラインアップが遂に明らかになりました。

今回の配信にて、“Raid Lair”と呼ばれる新タイプのレイドや英雄ストライクの復活、プレイ毎にエリアの構成が変化する“Infinite Forest”(無限の森)など、多数のディテールが報じられたほか、大手メディアのハンズオンも解禁され、幾つかのゲームプレイ映像が登場しています。

参考:“オシリスの呪い”の新要素を紹介する第1弾公式ライブ配信のアーカイブ
  • 新しいレベルキャップは330(MOD分を含め335)となる。
  • 前作にも登場したライトハウスが新たなソーシャルスペースとして登場。オシリスの門弟である修道士バンスがEDZのデヴリム・ケイやネッススのフェールセーフに相当する案内役NPC兼ベンダーとして登場する。
  • 修道士バンスから、ライトハウスエングラムと呼ばれる固有の報酬が得られる。
  • イコラの師であるオシリスは、ベックスが現実世界をシミュレートするために作り挙げた“Infinite Forest”(無限の森)の内部で何かを探している。また、彼はベックスのさらに大きな計画を知ることになる。
  • “オシリスの呪い”のイベントは、本編のキャンペーン終了後から数ヶ月後の物語を描く。
  • バンガードを追放されたオシリスは、かつてザヴァラの前任を務めたバンガードのリーダーだった。彼はベックスの技術を応用し、自身の装備に応用している。
  • オシリスのゴーストは“Sagira”と呼ばれる。また、初の女性ゴーストでもある。
  • イコラはオシリスお気に入りの弟子であり、“オシリスの呪い”を通じて彼女の人間的な側面が描かれる。
  • ベックスは水星そのものを、ガラスの間に似た“Infinite Forest”(無限の森)と呼ばれる巨大なコンピューターに変えてしまった。ベックスはこれを利用し現実世界のシミュレーションを行っている。
  • “Infinite Forest”(無限の森)は、水星に存在するベックスのゲートから進入可能で、プレイ毎にエリア構成や敵の編成が変化するほか、水星の異なる時代(過去・現在・未来)が体験可能となる。
  • エジプト風のデザインが印象的な新テーマのアーマーセットが導入される。同じく、多数の新武器が導入される。
  • 水星に新たなタイプの大規模なパブリックイベントが導入される。
  • 水星の失われたセクターは、ストーリーキャンペーンの終了後に出現する予定。
  • キャンペーンの終了後に、複数の部品を集め(ハンドキャノンを含む)幾つかの武器を作り上げるクエストが登場する。新武器のクエストについては、ライトハウスの壁に用意された文様を通じて進捗が確認できる。
  • 新たに英雄ストライクのプレイリストが復活を果たす。今のところ、英雄ストライクに関する具体的なディテールは明かされていない。
  • 新種のレイドコンテンツ“Raid Lair”について:新コンテンツとして、“Raid Lair”と呼ばれるレイドコンテンツが導入される。これは、新規のフルレイドではなく、第1弾の“Leviathan, Eater of Worlds”は、従来のリヴァイアサンをベースに、新しい戦闘や報酬、新エリア(オリジナルのリバイアサンよりも下層のエリアが探索可能となる)、全く新しいボスを導入する。ボリュームはオリジナルのリヴァイアサンほど長くない一方で、何度も死を体験する非常に挑戦的な難易度とのこと。
    • 威光モードが導入される。
    • プレイにオリジナルのリバイアサンをクリアしておく必要はない。
    • “Leviathan, Eater of Worlds”は、ガイド付きゲームに対応。
    • “Leviathan, Eater of Worlds”とリバイアサンの推奨パワー値は共に300となり、オリジナルの報酬が改善される。
    • 第1弾Raid Lairとなる“Leviathan, Eater of Worlds”は、DLCローンチ後に利用可能となる。具体的な解禁日は今のところ不明。
    • さらなる新Raid Lairが第2弾拡張パック向けに導入される予定。
    • 今のところ、新規レイドの有無については不明。
ライトハウスを訪れる冒頭ミッション“The Gateway”のプレイスルー
こちらはPlayStation Accessが公開した“The Gateway”のプレイスルー
“オシリスの呪い”のオープニングシネマティック、オシリスの強大な力が確認できる
参考:ライブ配信にてお披露目された水星とライトハウスの探索をまとめた映像
「Destiny 2」
英雄ストライクのプレイリストが復活を果たす
「Destiny 2」
新たなレイドメニュー、左右に“Raid Lair”が追加された
「Destiny 2」
第1弾のRaid Lairとなる“Leviathan, Eater of Worlds”
右の空きは第2弾拡張パック向けに導入される第2弾“Raid Lair”と思われる
「Destiny 2」
第1弾拡張の鍵を握る“オシリス”の外観
「Destiny 2」
オシリスのコンセプトアート
「Destiny 2」
オシリスのコンセプトアート
「Destiny 2」
空間や時間を操る謎のデバイスを持つオシリス、装備と同じくベックスの技術を利用したもの
「Destiny 2」
オシリスのゴースト“Sagira”、初の女性ゴーストとして登場する
「Destiny 2」
新しい衣装をまとった修道士バンス、ライトハウスで水星の活動を案内する
「Destiny 2」
前作に続いて登場するライトハウスの外観
「Destiny 2」
「Destiny 2」
「Destiny 2」
「Destiny 2」
「Destiny 2」
「Destiny 2」
「Destiny 2」
「Destiny 2」
以下、第1弾放送に登場した新装備セットの外観
「Destiny 2」
「Destiny 2」

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.