続報:「Planescape」の新作は開発していない、Beamdogがドキュメンタリーに写り込んだ未見のコンセプトアートについて説明

2017年11月18日 13:14 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Planescape」

先日、Beamdogにスポットを当てるドキュメンタリー映像に“Planescape: Unraveled”と記されたフォルダとFatedのコンセプトアートが発見され、新作の開発が進められているのではないかと報じられた「Planescape」ですが、新たにBeamdogのボスTrent Oster氏がPC Gamerの確認に応じ、“Planescape”の新作は開発していないと明言しました。

Trent Oster氏によると、Beamdogのクリエイティブとアートチームは、しばしば“Dungeons & Dragons”や新しい世界設定を視野に入れたコンセプトやアイデア、デザインを探究しており、今回ドキュメンタリーに映り込んだFatedのイメージもこの調査から生まれたイメージだったとのこと。

氏は、こういった小規模な調査プロジェクトがスタジオの異なる部署で常に行われていると述べ、既存のプロジェクトに異なるアプローチやスタイルを持ち込むためのアイデアとして役立っていると説明。ときおり過去の調査プロジェクトを振り返り、現行の開発に組み込むケースがあると明らかにしています。

現行のプロジェクトに注力していることから、“Planescape”新作には取り組んでいない明言したTrent Oster氏は、一方で今後いつか“Planescape”世界を改めて再訪したいと強調しており、“Lady of Pain”だけが未来を知っていると伝えています。

参考:先日公開されたドキュメンタリーシリーズ“Next Level”のBeamdog回
情報元:PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.