差別される能力者の姿と惨劇を描いた「Living Dark」の第2弾ティザー映像がお披露目

2017年12月13日 16:21 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Living Dark」

昨日、DayZの父Dean Hall氏率いる“RocketWerkz”の新作としてアナウンスされたアドベンチャー「Living Dark」ですが、本日予告通り第2弾のティザー映像“Algo Azul”が公開され、舞台となる架空の近未来都市“Vox”で差別される男性の姿を描いた非常に興味深い映像が登場しました。

どうやら“UVD”と呼ばれる人種(或いはミュータントか)が差別される状況にあるだけでなく、彼らが何らかの能力を持つことを示す最新映像は以下からご確認下さい。

“Living Dark”は、Fallout 3やThe Elder Scrolls V: Skyrim、Crysis 3といったタイトルの環境アーティストを務めたベテランRashad Redic氏が開発を率いるネオノワールなオープンワールドアドベンチャーゲームで、舞台となるVoxのあらゆる要素を接続する動的な関係性やプロシージャルなストーリー生成を特色とすることが報じられていました。

なお、明日は第3弾“Terminated”、木曜は“Golem”、金曜日に今週の最終ティザー映像となる“F.T.S.”が公開される予定となっています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.