X-Comの父Julian Gollop氏が開発を率いる新作「Phoenix Point」のイベント用デモとプレアルファに関する情報が解禁

2017年12月28日 10:29 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Phoenix Point」

X-Comを生んだJulian Gollop氏が開発を率いる新作ストラテジーとしてアナウンスされ、今年5月末のfigキャンペーンで目標額を大きく上回る76万ドル強の資金調達を果たした期待作「Phoenix Point」ですが、新たにSnapshot Gamesがキャンペーンページを更新し、最新の進捗を報告。2018年2月にお披露目されるPC Gamer Weekender向けのデモに関するディテールが明らかになりました。

1985年のクラシックChaos: The Battle of Wizardsをリブートし高い評価を獲得した“Chaos Reborn”に続くSnapshot Gamesの新作“Phoenix Point”は、Julian Gollop氏が自身の代表作である“X-COM: UFO Defense”への回帰を掲げたストラテジーで、Firaxis Gamesの新生XCOMシリーズにインスパイアされた戦術要素を兼ね備える新作として注目を集めています。

報告によると、2月にお披露目されるデモは、後援者用のプレアルファデモとは異なるビルドで、製品版に期待されるゲームプレイをまとめた短いNew Jericho勢力のシングルミッションを実装しているとのこと。また、PC Gamer Weekender来場者向けのデモは、プレアルファビルドよりもブラッシュアップされており、より詳細なアセットやディテールなど、製品版に迫るビジュアルを実装することが判明しています。

一方で、後援者用のプレアルファ版は、今後継続的な更新が行われ、単一ミッション以上のコンテンツが実装される予定となっています。

品質が向上した敵クリーチャー“CrabMan”の3Dモデル
「Phoenix Point」
環境チームが開発中のデモ用プロップ
「Phoenix Point」
Jericho Havenの防衛ユニット/設備
「Phoenix Point」
“Crabmen”が使用する武器の最新デザイン
「Phoenix Point」
New Jericho兵の新たな外観
情報元およびイメージ:fig

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその124
「4コマ:千里眼」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.