イラク戦争の物語を描く予定だった「Insurgency: Sandstorm」のキャンペーンがキャンセル、マルチプレイヤーの開発に注力

2018年1月4日 12:12 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Insurgency: Sandstorm」

先日、リアルなリロードシステムにスポットを当てる開発映像をご紹介したFocus Home InteractiveとNew World Interactiveの新作「Insurgency: Sandstorm」(PS4/Xbox One/PC)ですが、新たにNew World Interactiveが公式サイトを更新し、イラク戦争の物語を描く予定だったシリーズ初のシングル/Co-opストーリーキャンペーンの実装をキャンセルしたことが明らかになりました。

報告を行った本作のリードゲームデザイナーMichael Tsarouhas氏(※ InsurgencyとDay of Infamyの元コミュニティマネジャーMikee氏)によると、シングル/Co-opキャンペーンのキャンセルは、2018年内の製品版リリースと高い製品要件を実現するために決定したもので、今後何れかの時期に再検討が行われる予定とのこと。

参考:今年6月に公開された“Insurgency: Sandstorm”のストーリートレーラー

キャンセルとなった“Insurgency: Sandstorm”のストーリーモードは、2003年のイラク侵攻から反政府運動の終焉に至る物語を描くチャプターベースのキャンペーンで、最大で4人プレイ可能なCo-op対応を特色とすることが報じられていました。

また、Michael Tsarouhas氏の報告に伴い、MOD時代から10年に渡ってシリーズの開発を率いたクリエイティブディレクターAndrew Spearin氏の退社が判明したほか、最新の進捗を示す数枚の新スクリーンショットが登場しています。

「Insurgency: Sandstorm」
プレアルファビルドのスクリーンショット、現在クローズドアルファに向けたプレイテストが行われている
「Insurgency: Sandstorm」
特定クラスの支援要請として登場するヘリ、撃墜可能
「Insurgency: Sandstorm」
新たにUE4を採用した“Sandstorm”の夜間描写
「Insurgency: Sandstorm」
Co-op用の夜間マップを撮影したスクリーンショット、弾薬/マガジン管理を含むHUDが確認できる
「Insurgency: Sandstorm」
“Sandstorm”に登場する新武器
「Insurgency: Sandstorm」
車内から射撃可能なビークル、MOD対応を考慮したアセットの開発が進められている
情報元及びイメージ:Game Informer, PCGamesN, New World Interactive

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその129
「4コマ:ずるずる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.