2Kがグルジアの「シヴィライゼーション VI 文明の興亡」参戦を国内向けに正式アナウンス

2018年1月10日 11:15 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Sid Meier’s Civilization VI」

昨晩、タマル女王率いるグルジア王国の参戦をご紹介した「シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 文明の興亡」ですが、新たに2Kが国内向けにグルジアの参戦を正式に発表し、タマル女王の出自や幾つかの逸話、文明と指導者の各種固有能力を分かりやすくまとめた公式Blog記事を公開しました。

タマル女王とグルジアの概要をまとめた日本語字幕入りの解説映像は以下からご確認下さい。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 文明の興亡』 新“指導者”決定ニュース 第六弾

2KとFiraxis Gamesは拡張パック『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI 文明の興亡』においてタマルがグルジアを導く新たな“指導者”に決定したことをお知らせいたします。

黄金時代のグルジアを統治したタマル女王は、賢く、外交が巧みで先見の明があり、領土の防衛に長けている、まさに“理想の君主”と呼ばれるにふさわしい統治者でした。

芸術と文化の保護にも熱心で、彼女は交易と商業を盛んにし、自身のモノグラムや称号の入った硬貨を鋳造させました。

法律が成文化され、教会や大聖堂が建てられました。ビザンティンのキリスト教やペルシアの流れを汲む発想が融合して、グルジアの文化は力強く、伸び伸びと発展していきました。

分裂した王国の女王として即位したタマルは、国をより大きく、より強大に発展させ、文化的な独自性を確立してこの世を去りました。

東方正教会によって列聖された彼女は、グルジアでは今も国のシンボルとされています。

タマルの詳細に関しましては、公式ブログを是非ご確認ください

「Sid Meier’s Civilization VI」
「Sid Meier’s Civilization VI」
情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその129
「4コマ:ずるずる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.