「Hello Neighbor」のNintendo Switch/PS4版がアナウンス、その他TinyBuildの5タイトルもSwitch対応

2018年2月12日 10:44 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hello Neighbor」

週末にインディーパブリッシャーtinyBuild GAMESが新たなNintendo Switch対応タイトルをお披露目するアナウンス映像を公開し、隣人の秘密を探る住居侵入ステルスホラー「Hello Neighbor」を含む、計6作品のNintendo Switch対応を発表しました。

なお、“Hello Neighbor”のPS4対応と“Streets of Rogue”のXbox One対応も決定しており、Nintendo Switch版と共に年内の発売を予定しているとのこと。

“Punch Club”や“Clustertruck”を含む対応タイトルのラインアップは以下からご確認下さい。

週末にお披露目されたNintendo Switch対応タイトルのアナウンス映像
  • The Final Station(2月発売予定):ポストアポカリプスな世界を列車で横断する横スクロールアクションアドベンチャー。価格は14.99ドルで、ローンチ後にリリースされたDLCを同梱する。
  • Clustertruck(3月発売予定):暴走するトラックを乗り移りながら進むカオスな物理ベースのジャンプアクション。価格は14.99ドル。
  • Punch Club(5月発売予定):16bitスタイルのアートワークを特色とするタイクーン系のボクシングアドベンチャー。“The Dark Fist”DLCを同梱し、価格は14.99ドル。
  • Party Hard(今夏発売予定):うるさいパーティを舞台にファイナル・デスティネーション系の連続殺人を描くアクションゲーム。価格は14.99ドル。
  • Streets of Rogue(今年後半発売予定):プロシージャル生成を特色とするローグライクアクション。価格は14.99ドル。
  • Hello Neighbor(年内発売予定):怪しい隣人の秘密を探るステルスアクションホラー。価格は39.99ドルで、ローンチ後のコンテンツアップデートを含む。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.