新オペレーターとOutbreakの開発にスポットを当てる「Rainbow Six Siege」の開発映像が公開、新エディションのさらなる詳細も

2018年3月2日 12:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rainbow Six Siege」

3月6日UTC午後6時、日本時間の7日午前3時のY3S1“Operation Chimera”開幕がいよいよ目前に迫る「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」(レインボーシックス シージ)ですが、新たにUbisoftが来る新シーズンとイベントの開幕に先駆けて、2人の新オペレーターと“Outbreak”イベントの開発にスポットを当てるメイキング映像を公開しました。

また、Year3の始動に併せて発売が決定した新エディションの仕様について、幾つかのディテールが報じられています。

オペレーターと“Outbreak”イベントのメイキング映像

■ 通常版、Advanced、Gold、Completeエディションについて

  • 3月6日UTC午後6時(日本時間の7日午前3時)のYear 3ローンチに併せて、オリジナルのオペレーター20人に対する名声コストが削除される。
  • 同じく、全オペレーターのアタッチメントに対する名声コストが削除される。
  • この変更は、通常版、Advanced、Gold、Completeエディションを所有する全てのプレイヤーと今後の新規購入者に適用されるが、これまでに対象となるオペレーターやアタッチメントを獲得したプレイヤーに対する補填や返済は行われない。

■ 新たなスターターエディションについて

  • 同じく、3月6日UTC午後6時(日本時間の7日午前3時)のYear 3ローンチ以降にスターターエディションを購入するユーザーを対象に、提供されるオペレーターの数が変更となる。
  • 従来のオペレーター2人と600 R6クレジットに代わり、新たにランダムな6人のオペレーターが提供される。提供されるオペレーターは予め選出された10名の中から、攻撃側が3名、防衛側が3名となる。
  • 攻撃側のオペレーター候補(ここから3名がランダムに選出される)
    • Ash
    • Thermite
    • Thatcher
    • Fuze
    • Sledge
  • 防衛側のオペレーター候補
    • Rook
    • Mute
    • Smoke
    • Jager
    • Kapkan
  • スターターエディションのプレイヤーにもアタッチメントの名声コスト廃止が適用される。
  • 既存のスターターエディション購入者に対する言及はない。
情報元及びイメージ:Rainbow Six Siege

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.