GoogleとUbisoftがオンラインマルチプレイヤーゲーム向けの専用サーバ「Agones」を共同開発

2018年3月15日 11:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ubisoft」

本日、GoogleがGoogle Cloud Platformの公式Blogを更新し、クラウド向けのスケーラブルなマネージド環境“Kubernetes Engine”を利用したオンラインマルチプレイヤーゲーム用の専用サーバ「Agones」を発表。なんとUbisoftと共に共同開発を進めていることが明らかになりました。

ギリシャ語で競技や集会を指す“Agones”は、オープンソースの専用ゲームサーバホスティング/スケーリングサービスで、対戦FPSやMMO、MOBAといったペースの早いオンラインマルチプレイヤーを視野に入れたゲーム世界の完全なシミュレーションや、ロードバランサーを排し直接ゲームサーバとクライアントを接続する低レイテンシを特色としています。

予てからUplayを含むサーバ周りに問題を抱えているUbisoftですが、Googleとの共同開発によってバックエンドの抜本的な改善がもたらされるか、“Agones”の今後に大きな期待が掛かるところです。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.