SteamVR版「The Elder Scrolls V: Skyrim VR」がリリース、3種の公式アドオンを同梱

2018年4月3日 12:18 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」

昨年11月中旬のPS VR版ローンチを経て、先日SteamVR版の配信が4月3日に決定した「The Elder Scrolls V: Skyrim VR」ですが、本日予定通りHTC ViveとOculus Riftで利用可能なPC版の販売がSteamで開始されました。

“The Elder Scrolls V: Skyrim VR”は、本編に加え、3種の公式アドオン(DawnguardとHearthfire、Dragonborn)を収録した完全版で、価格は7,980円となっています。

参考:先日公開されたSteamVR版“Skyrim VR”のゲームプレイトレーラー

■ このゲームについて

数々の受賞歴を誇るBethesda Game Studiosが、VRゲームに真の“超大作オープンワールドゲーム”を登場させます。『Skyrim VR』では壮大な傑作ファンタジーを比類のないスケールと奥深さ、没入感とともに世界観を再構築。太古のドラゴンとの戦闘から、険しい山々の探索にいたるまで、オープンワールドならではの体験が『Skyrim VR』でよみがえります。

——長い間「星霜の書」の記述から姿を消していたドラゴンたちが、「タムリエル」の地に再び舞い戻りました。「スカイリム」の未来は、唯一ドラゴンに立ち向かう事の出来る英雄「ドラゴンボーン」にかかっています——

『Skyrim VR』には、世界中で大絶賛を博したゲーム本編に加え、公式アドオン『Dawnguard』、『Hearthfire』、『Dragonborn』が収録されます。

システム要件

■ 最低

  • OS: Windows 7/8.1/10 (64-bit版)
  • プロセッサー: Intel Core i5-6600K 又は AMD Ryzen 5 1400 もしくはそれ以上
  • メモリー: 8 GB RAM
  • グラフィック: Nvidia GeForce GTX 970 / AMD RX 480 8GB もしくはそれ以上
  • ストレージ: 15 GB 利用可能

■ 推奨

  • OS: Windows 10 (64-bit)
  • プロセッサー: Intel Core i7-4790 又は AMD Ryzen 5 1500X
  • メモリー: 8 GB RAM
  • グラフィック: Nvidia GeForce GTX 1070 8GB / AMD RX Vega 56 8GB
  • ストレージ: 15 GB 利用可能
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」
「The Elder Scrolls V: Skyrim」

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその129
「4コマ:ずるずる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.