Cliffy B率いるBoss Keyの新作F2Pバトルロイヤル「Radical Heights」がアナウンス、日本語対応を含むSteam Early Access発売はまもなく

2018年4月9日 23:02 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Radical Heights」

先日、“LawBreakers”向けの新コンテンツ開発を終了し、次回作の計画に注力すると報じられたCliffy B率いる“Boss Key Productions”ですが、新たにBoss Keyが80年代テイストのカジュアルでポップなF2Pバトルロイヤルシューター「Radical Heights」をアナウンスし、まもなくSteam Early Access版のリリースを予定していることが明らかになりました。

Boss Keyが自ら開発とパブリッシングを手掛ける“Radical Heights”は、2023年の近未来で放送される架空のリアリティショーをテーマに描くバトルロイヤルシューターで、舞台となる巨大なドーム“SoCal”や、現金の獲得によって変化する番組内の人気度、現金を武器の購入・カスタマイズ、次ステージへの持ち越し、搭乗可能なBMXバイク、多彩なガジェット、日本語対応といった要素を特色としており、楽しそうなゲームプレイが確認できるアナウンストレーラーが登場しています。

Game Informerのインタビューに応じたBoss KeyのクリエイティブディレクターZach Lowery氏によると、“Radical Heights”は完全に独力で開発を手掛けパブリッシングを行う新作で、既に5ヶ月に渡って開発が進められていたとのこと。

ラディカル・ハイツの早期体験版へようこそ。ラディカル・ハイツはSoCalドームを舞台にバトルロワイヤル形式で繰り広げられるシューティングゲームです。プレイヤーはBMXバイクに乗りながら他の参加者を撃ち倒したり、気付かれないように隠れながら武器や賞品、そしてお金を集めることができます。お金は銀行に貯めておくことも可能です。集めたお金は装備のカスタマイズに使用するほか、次のステージの序盤にATMから引き出して武器を購入する際に使用できます。80年代をテーマとしたこの世界で、億万長者を目指しましょう!

「Radical Heights」
「Radical Heights」
「Radical Heights」
「Radical Heights」
「Radical Heights」
情報元及びイメージ:Steam, Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.