シュールな世界と手描きのアートスタイルを特色とするパズルアドベンチャー「Figment」の海外Nintendo Switch版発売が5月31日に決定

2018年4月18日 0:27 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Figment」

本日、人面犬が夢遊病患者を導く3Dパズルゲーム“Back to Bed”を手掛けたデンマークのBedtime Digital Gamesが、シュールな世界と手描きのアートスタイル、美しいサウンドを特色とするパズルアドベンチャー「Figment」のNintendo Switch対応をアナウンスし、5月31日の海外ローンチを予定していることが明らかになりました。

また、主人公ダスティと友人パイパーが、カラフルで奇妙な世界を旅するNintendo Switch版の新トレーラーと、携帯モードで動作する直撮り映像が登場しています。

人間の心の奥を舞台に繰り広げられるミュージカル・アクション・アドベンチャー…フィグメント・ワールドへようこそ。奇妙でシュールな世界。人間の潜在意識、衝動、記憶がぎっしりつまった私たちの頭の中ではさまざまな声がそれぞれに意見を言います。

長年ずっと静かに穏やかに過ごしてきたこの心に、変化が起きました。これまでには無かった考えが生まれたのです。悪夢のような生き物が頭のあちこちにはびこり、恐怖を撒き散らすようになりました。唯一の希望は、心の中で勇気をもたらす発言をしてきたむっつりダスティが自分を取り戻し、心が恐怖に立ち向かうように仕向けることです。

ダスティといつでも楽観的な友人のパイパーは心の中のあちらこちらへ行き、問題を正すためのパズルを解いたり、悪夢をやっつけたりしながら失われた勇気を取り戻そうと奮闘します。さぁ、この冒険に一緒に出かけましょう。

心躍るような手描きの世界

昔ながらの手描きのブラシ使いが、シュールなアートとカラフルなイラスト、そしてかわいらしいキャラクターが満載のこの世界に命を吹き込んでいます。わくわくするような世界のフリーダム諸島、放射線状に広がる時計じかけの町、そして不気味な経路。それぞれのユニークなアートスタイルをお楽しみください。

耳に心地よい演奏を存分にお楽しみいただけます

フィグメントに音楽は欠かせません。トランペットの木やピアノハウス、歌いだす敵など、リズミカルな世界を探検する中で、あなたのアクションが音楽やダイナミックなサウンドトラックに影響を与えていきます。

悪夢に真っ向から立ち向かう

人間なら誰しもが持つ恐怖心に立ち向かうエモーショナル・ジャーニーに出て、ダスティが平穏な心を取り戻すのを助けましょう。賢く立ち回り悪夢をやっつけます。 

巣脳と筋力を発揮してください

フィグメントでは、プレイヤーはあらゆるチャレンジに遭遇します。敵に向かって剣の腕前を発揮したり、頭を使ってパズルを解いたり。壮大な音楽のボスが突きつけるバトルでは知力と腕力の両方を使って乗り越えていきます。

情報元:GoNintendo, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.