エピソード数や撮影地域を含むドラマ版「The Witcher」のさらなるディテールが浮上、公開は2020年か

2018年4月21日 9:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Witcher」

先日、TVシリーズのライターとショーランナーを務めるLauren Schmidt女史がお馴染みの面々に加え、レジスやヴィルゲフォルツ、ヴィレントレテンマースといったキャラクターを含む人物像を紹介し話題となったPlatige ImageとNetflixのTVドラマ版「The Witcher」ですが、新たにLauren Schmidt女史が再び自身のTwitterを通じてドラマ版のディテールに言及し、公開時期やエピソード数、撮影を行う地域に関する興味深いディテールが明らかになりました。

  • ファーストシーズンは8エピソードからなる。構成はタイトで、アクションに満ち、キャラクターとストーリーがシーズン中盤の中だるみなくたっぷりと描かれる。
  • 公開は2020年予定。ただしスピードよりも品質が重視される。
  • パイロット版の脚本は出来上がったが、キャストと撮影が決定した際に改めてブラッシュアップされる。他の7エピソードについては、まだLauren Schmidt女史の頭の中にのみ存在する。近く新しいライター陣が参加するとのこと。
  • 撮影は東欧で行われる。具体的な国や地域は明かされていないが、Lauren Schmidt女史は10日間に渡ってスラヴ地域に滞在したことを伝えている。(※ Schmidt女史は、この滞在中にポーランドのラプシュティン城を訪れている)

情報元:GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.