ジョン・マーストンの登場や新キャラクターなど、「Red Dead Redemption 2」の第3弾トレーラーから浮上した新情報まとめ

2018年5月3日 16:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Red Dead Redemption 2」

昨晩、待望の第3弾トレーラーが公開され、正式に前作のプリクエルを描くことが確定した“Red Dead”シリーズ最新作「Red Dead Redemption 2」(レッド・デッド・リデンプション2)ですが、今回の映像もやはり情報量が多く、お馴染みジョン・マーストンをはじめ、再登場を果たす数人のキャラクター、初登場となる重要人物らしきキャラクター、2016年に流出した真偽不明のマップとの奇妙な合致など、幾つか興味深いディテールが浮上しています。

昨晩公開された“Red Dead Redemption 2”の第3弾トレーラー

1899年、アメリカ。開拓時代が終わり、当局は無法者のギャングを一掃し始めた。降伏や屈服しない者たちは、次々にその命を奪われていった。

ブラックウォーター西部の町で大掛かりな強盗に失敗した後、アーサー・モーガンとダッチギャングは逃亡を余儀なくされる。連邦捜査官と国中の賞金稼ぎに追われる中、ギャングたちが生き延びるためにはアメリカの荒れた土地で強奪、暴力、盗みを働くしかなかった。抗争に関わるほど、ギャングはバラバラにされる危機に見舞われる。アーサーは、自らの理想と自分を育ててくれたギャングへの忠誠、そのどちらかの選択を迫られる。

『グランド・セフト・オートV』と『レッド・デッド・リデンプション』のクリエイター陣がお届けする『レッド・デッド・リデンプション2』では、幕が上がったばかりの現代アメリカで、壮大な物語が描かれます。2018年10月26日、PlayStation®4とXbox Oneで登場です。

「Red Dead Redemption 2」
予てから強く示唆されていた通り、RDR2は初代から12年前、1899年のアメリカを描くプリクエルとなる
上掲の公式紹介にもあるとおり、ひとまずブラックウォーターが舞台の一部として登場する
「Red Dead Redemption 2」
前回の映像にも登場していたアビゲイル(後のマーストンの妻)らしき女性と新主人公アーサー・モーガン
彼女はダッチギャングの一員らしく、マーストンとの出会いも描かれると思われる
「Red Dead Redemption 2」
ダッチギャングの面々、ハビエル・エクスエラが再登場を果たす
左からハビエル、アーサー、ビル、新キャラクター、そしてダッチ
「Red Dead Redemption 2」
新たに登場する町の外観、ダッチ達が並んだ上の1枚と同じ町であり(協会や建物の配置が一致)
映像に映り込んだ看板から、恐らく“Valentine”と呼ばれる町ではないかと思われる
「Red Dead Redemption 2」
サイドアクティビティの存在をうかがわせるカーニバルのシーン
別のシーンには素手で殴り合うサイドアクティビティらしき乱闘シーンも存在する
「Red Dead Redemption 2」
ダッチギャングによる強盗シーン、公式に記された“ブラックウォーター西部の町で失敗した大掛かりな強盗”の場面か
ブラックウォーター風の外観ながら、背後には市街電車が通っている
「Red Dead Redemption 2」
謎の新キャラクター、アーサーとダッチの間に生じる軋轢や迷いを象徴するシーン
アーサーの忠義とは別に、理想への道を示す人物か
「Red Dead Redemption 2」
ダッチギャングと正面から対峙する新キャラクター
政府側の重要人物と思われるが、その隣にははっきりとエドガー・ロスの姿が確認できる
「Red Dead Redemption 2」
遂に姿を見せた若きジョン・マーストン、トレードマークの傷跡は出来たばかりで抜糸が終わっていない
「Red Dead Redemption 2」
ダッチギャングのメンバー達、当時は大所帯だったことが分かる
「Red Dead Redemption 2」
上のシーンに続いて再度登場する政府側の新キャラクター、今回の主要な敵の1人か
「Red Dead Redemption 2」
参考:初代“Red Dead Redemption”のブラックウォーター
「Red Dead Redemption 2」
“Red Dead Redemption 2”に再び登場する12年前のブラックウォーター
ビジュアルの進化が非常に興味深い
「Red Dead Redemption 2」
地名が読み取れる1シーン、“Annesburg”鉱山と記されている
「Red Dead Redemption 2」
アーサーと何者かの決闘シーン、宿屋から“Van Horn”と呼ばれるロケーションであることが分かる
「Red Dead Redemption 2」
参考:2016年に流出したRDR2のものとされる真偽不明のマップを整理したイメージ
未だその真偽は不明ながら、今回登場した地名らしき名称が全てここに確認できる
画像は原寸大のイメージにリンクしてあります
「Red Dead Redemption 2」
参考:流出したマップと前作のマップを比較した図、中央のブラックウォーターを境に南北に分かれている
流出情報がもし本物であれば、続編の舞台はブラックウォーターから北西部か
初代Red Dead Redemptionはブラックウォーターから南西が舞台となった
情報元及びイメージ:GameSpot, Game Informer, Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.