お披露目を果たした「Rage 2」はAvalancheの最新エンジンを採用、ニコラスのアーマーを含む予約特典も

2018年5月16日 12:25 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rage 2」

昨晩、初のゲームプレイトレーラーが公開され、レンジャー最後の生き残りである新主人公“ウォーカー”やオーソリティとの新たな戦い、ナノトライトを利用した武器の強化といったディテールが明らかになったAvalanche Studiosとid Softwareの新作「Rage 2」ですが、新たにAvalanche Studiosのタイトル開発を率いる創設者兼CCO Christofer Sundberg氏が本作のエンジンについて言及し、(id Tech 6ではなく)内製のオープンワールドエンジン“Avalanche APEX”を採用していることが明らかになりました。(※ Mad MaxとJust Cause 3は従来のAvalanche Engineを使用、最新のAPEXは“theHunter: Call of the Wild”に用いられた)

また、公式Twitterが専用のミッションや初代の主人公ニコラスのアーマーを含む予約特典を発表したほか、idのボスTim Willits氏が独GameStar誌のインタビューに応じ、“Rage 2”について幾つか興味深いディテールを報告しています。

Avalanche APEXの採用を報告したChristofer Sundberg氏

参考:昨日公開された“Rage 2”のゲームプレイトレーラー
参考:APEXエンジンのポテンシャルが分かる“theHunter: Call of the Wild”のトレーラー
「Rage 2」
“Rage 2”の予約特典、画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

■ “Rage 2”の予約特典

  • 専用ミッション“Cult of the Death God”
  • “Settler Pistol”
  • “Nicholas Raine”のアーマー
  • モンスタートラック

■ Tim Willits氏がインタビューで明かした主な新情報

  • “Rage 2”は計画の始動時からAvalancheが参加していた共同プロジェクトで、idのFPSアクションと、Avalancheのオープンワールドに対する専門知識を活かしている。
  • “Rage 2”のローンチ後も長く遊んでもらえる(ライブ)サービスを計画中、発売前に改めて詳細がアナウンスされる。
  • ルートボックスは導入されない。

情報元:ResetEra, Wccftech

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.