人気シリーズ最新作「Call of Duty: Black Ops 4」のマルチプレイヤートレーラーがお披露目

2018年5月18日 2:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty: Black Ops 4」

先ほど、ロサンゼルスのロサンゼルスのJet Center Los AngelesでTreyarchの人気シリーズ最新作「Call of Duty: Black Ops 4」をお披露目するコミュニティイベントがスタートし、スタジオの会長に就任したお馴染みMark Lamia氏がステージに登壇。続けて、Dan Bunting氏とDavid Vonderhaar氏が登壇し、本作初のマルチプレイヤートレーラーをお披露目しました。

ブーストジャンプやウォールラン、自動回復が廃止された一方で、数人のスペシャリストが登場し、前作BO3に近いゲームプレイが確認できる最新映像と発表から判明した幾つかのディテールは以下からご確認ください。

■ スペシャリストについて

  • 各スペシャリストのチュートリアルとしても機能するシングルソロミッションを導入。各ミッションにはそれぞれ固有の出来事やバックストーリーを描くストーリーが用意されている。これらのミッションはBO2とBO3のあいだに起こった出来事を描く。
  • BO4のスペシャリストは、従来の固有アビリティに加え、特別なスペシャリスト装備品が選択可能となる。これはPick 10の装備品枠に属する新装備で、従来のグレネードのように数量は限定されず、クールタイムで再使用可能となる。チャージ状況は画面下部HUDの右に表示されるアイコンで確認可能。
  • 前作から“Ruin”が再登場。スペシャリスト装備として、グラップリングフックが選択可能。
  • 同じく“Seraph”が再登場を果たす。彼女のスペシャリスト装備はリスポーン位置の指定が可能となる戦術マーカー。
  • “Firebreak”も再登場し、狭い範囲の敵を燃やす“Reactor Core”がスペシャリスト装備となる。
  • このほか、治療系のスペシャリスト“Crash”や有刺鉄線で敵の移動を鈍化・妨害する“Tork”、チーム全体のミニマップから後述するFog of Warを晴らす“Recon”といった新スペシャリストが登場する。
  • 現行ビルドにおけるチーム内のスペシャリスト重複は無し。また、マッチ中にスペシャリストの変更が可能となる。

■ ヘルスシステムの刷新

  • シリーズの伝統的な自動回復が廃止される。
  • プレイヤーのヘルスは150となる。これに伴い従来のシリーズタイトルよりもキルに必要な時間(Time to Kill)が増加し、より多彩なプレイスタイルが楽しめるほか、ヘッドショットの重要性が高まる。
  • 負傷時には手動(L1)でヘルスパックを使用することで回復がスタートし、一定時間で最大値150まで回復できる。ヘルスパックの使用にはクールダウンが設定されており、チャージ状況は画面中央下部のHUDに用意されたアイコンで確認可能
  • 回復中に銃撃された場合は、回復が中断される。
  • こういった仕様に伴い、以前よりも行動を戦略的に選択する必要が生じる。

■ その他の新要素

  • 最新作のマルチプレイヤーは5v5が基本となり、新たなプレイスタイルに適合する小~中規模マップがメインとなる。
  • (一部スペシャリストやクラスの特殊能力を除く)ウォールランやブーストジャンプが廃止され、本格的な地上戦を特色とする。スラスターを用いた地上ダッシュ、スライディング、オブジェクトの乗り越え動作、泳ぎは健在。なお、(ジャンプブーストの廃止によって)水から地上へ上がる場合、一部の状況では梯子を見つけ登る必要がある。
  • 武器に(従来の共通アタッチメントではなく)それぞれ固有のアタッチメントが導入される。
  • 事前情報通りPick 10システムが再登場し、Gearと呼ばれる新しい装備スロットが登場する。スロットには、アタッチメントを含むプライマリとセカンダリ武器、装備品、前述のGear、Perk、ワイルドカードが含まれる。
  • ショットガンがセカンダリ扱いとなる。プライマリはアサルトライフルとMG、新カテゴリとなるタクティカルライフル、LMG、スナイパーの5種。セカンダリはピストルとランチャー、ショットガンが含まれる。
  • Gearスロットには、ボディアーマーやスティムパック(通常のヘルスパックよりも再生時間が速い)、音響センサーといった装備が用意されている。
  • CoD史上初となる銃固有の(予測可能な)リコイルパターンシステムが導入される。
  • Fog of Warを導入する新たなミニマップシステムが実装される。Fog of Warの導入によって、マップのアウトラインは確認できるが、マップ全体の状況は把握できず、プレイヤーの周囲で生じた出来事のみ検知可能となる。
  • スコアストリークも引き続き登場。
  • BO2のリーグプレイが復活を果たす。eSports要素については後日改めてアナウンスされる予定。
  • CODポイントも引き続き使用される。
「Call of Duty: Black Ops 4」
「Call of Duty: Black Ops 4」
「Call of Duty: Black Ops 4」
「Call of Duty: Black Ops 4」
「Call of Duty: Black Ops 4」
「Call of Duty: Black Ops 4」
イメージ:

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.